進撃のボクヲタ

アラフォー会社員のボクシング観戦記&その他の雑記

抜群の居心地!八重樫東レシピもある「居酒屋ダイニング8」

f:id:tokky7:20200626124930j:plain

 

皆さん、こんにちは。

ボクサーのお店レポ、第6回はこちら!

 

 

元世界3階級制覇王者、八重樫東さんがオーナーの「居酒屋ダイニング8」です。店内改造の様子がテレビ番組で取り上げられており、興味のあるボクシングファンは多いはずで、僕も行きたかったのですがコロナのせいでなかなか突入できず・・今回ついに足を運んで参りました。

 

倒れてもカウント8ならまだ立ち上がれる。明日も頑張れる。そういう気持ちになって貰えたらいいな・・「8」にはそんな思いが込められています。店内改装ビフォーアフターの振り返りから、富士そばの丹会長も美味しいと認めた絶品料理の素晴らしさをレポートします!

 

INDEX ・劇的!ビフォーアフター
・お店の場所&入り口まで
・さりげなく八重樫グッズ
・メニュー紹介
・丹会長も認める絶品料理
・各試合会場からの距離感
・お店の地図と概要

 

 

劇的!ビフォーアフター

お店がオープンしたのは2017年4月18日。2019年の秋、共同経営者としてお店を仕切る尾崎店長は直近の経営状況に危機を感じて、テレビ番組の”お店改善企画”に出演を打診。その番組内で富士そばの丹会長がお店の看板、内装、料理まですべてチェックした結果、4つの改善ポイントを指摘します。

 

f:id:tokky7:20200627030403j:plain

 

ムザラネ戦が決まるか決まらないかという様なタイミングの時期でしたが、八重樫さんもスタジオ収録に参加。丹会長からの改善点は「カフェダイニング ⇒ 癒しの大衆居酒屋」へ大きく舵を切りましょうという内容。どれも的を得ている指摘でスッと入ってきました。

 

f:id:tokky7:20200627030358j:plain

 

ボクシング色の撤廃はさみしく思いましたが・・この指摘は正しいです。後楽園ホールから徒歩圏内にあるお店でもボクシングファンだけではやっていけません。地元ファンの常連化は必須です。元世界チャンピオンのお店と言いつつ地元のお客さんを掴めず閉店した例は沢山あります。ボクシングファンの来店だけで経営が成り立つなら良いですが、そうではないのが現実なので変えるべきですね。

 

結果、その改善ポイントは全て実行!

その効果が早速表れます。

 

f:id:tokky7:20200627030355j:plain

 

看板を変えただけで「看板を見て来た」という新規のお客さんが急増。パッと見のイメージがジムっぽい雰囲気の看板なので、勘違いされやすいという丹会長の指摘は事実だった様です。

 

更にエントランスもビフォーアフター!

エントランス・Before

f:id:tokky7:20200627030407j:plain

エントランス・After

f:id:tokky7:20200627030411j:plain

 

暗めの色使い中心だったエントランスが、木目調の明るいイメージに変貌を遂げました。こっちの方が清潔感があってウケそうですね。

さっしーも驚きの表情。

「すごい」

 

f:id:tokky7:20200627030414j:plain

 

続いて内装もビフォーアフター!

内装・Before

f:id:tokky7:20200627030423j:plain

 内装・After

f:id:tokky7:20200627030350j:plain

 

チャンピオンカラーの赤いソファや暗めの照明をエントランスと同じ木目調に合わせ統一感を出し、点在していた八重樫グッズは姿を消しました。ボクシングを頭から離して「地元に住んでる一般の人」の目線で見れば素晴らしいAfterです。

個人的には八重樫さんの王座獲得時のパネルやトロフィー、ベルトが・・(泣)と一瞬だけ思いましたが、それはただの感情。「飾ったままにしといてよ。俺が週5日通うから」と言えない以上は不要な感情です。

 

見事に新しいお店に生まれ変わらせた匠の技。ここまで変わるものなのですね。スタジオの八重樫さんも後半は驚き顔&ニコニコ顔。

 

f:id:tokky7:20200627030419j:plain

 

番組内ではリニューアル前後の来店客数や売上金額の変化も詳しくOAされており、結論このリニューアルは大成功!というお話です。この放送から約半年が経った今、ようやく念願叶っての居酒屋ダイニング8デビューです。

お店の場所&入り口まで

相鉄本線の「瀬谷駅」の南口から徒歩1分という駅近の立地にあります。瀬谷駅の改札に来たら、南口はこっちだよと矢印が出ているので分かりやすいです。迷いません。

 

f:id:tokky7:20200626124758j:plain

 

南口を出ると、向い側に見覚えのあるビルが。テレビで丹会長がお店の周辺を視察する場面で、ビルの外観が映ったシーンを思い出します。「8」の数字が大きく目に飛び込んでくるのですぐに分かります。

 

f:id:tokky7:20200626124806j:plain

 

うん。これならボクシングジムと間違われる心配はないですね。「おいしいクラフトビールはじめました」この季節の居酒屋さんらしいアピールになっています。8の文字がさり気なくチャンピオンを象徴する冠?の様なデザイン。これも良い。

 

f:id:tokky7:20200626124810j:plain

 

階段を上がっていくと2階の店舗フロアに着きます。このビルの2階には飲食店が2店舗入っており、居酒屋ダイニング8は奥側のお店です。エントランスに到着。テレビで見た通りの鮮やかな木目調の扉。

 

扉に手をかけて、静かに店内へ。

 

f:id:tokky7:20200626124813j:plain

さりげなく八重樫グッズ

お店の入り口はテレビで見た通りの印象ですが、店内は良い意味で違います。

想像よりも広くて「落ち着く空間」です。色と照明が空間に与える影響というのは凄いものですね。奥には大きなテレビモニターも設置されてます。

 

f:id:tokky7:20200626124934j:plain

 

店内のBGMも静か過ぎず、煩過ぎずでちょうど良いです。開店したばかりの早い時間帯でしたが、既にカウンターに一人お客さんが。

 

女性スタッフさんが「お好きな席にどうぞ」と言ってくれたので、入って一番手前側のテーブル席に座ります。

 

この居心地の良さ・・

解放感の秘密は何だろう。

 

f:id:tokky7:20200626124714j:plain

 

天高です。

天井が高くて解放感があるんです。空調むき出しでも綺麗に見せてるし、余計なものがない広めの空間が上にあるだけで、人は気分が変わるんですね。

 

黒板に書かれたおすすめ料理が目に入ります。

とりあえずコレ全部ください、と言いたい気分ですが我慢我慢。

 

誰が書いたんだろう。字が綺麗。

 

f:id:tokky7:20200626124733j:plain

 

座って一息着くと・・

お!

八重樫さんを発見!

 

笑顔の激闘王シールが、入り口の近くにさり気なく貼られています。気付かない人は気付かないままかもしれません。僕はすぐ見つけましたよ。

 

f:id:tokky7:20200626124922j:plain

 

記念写真を撮ったら、右側に「コロナ」の文字が映っちゃいました。ま、しょうがないか。

 

そして座った席から左側の棚。

眩しいメダルが!

これは・・

WBCの!WBCのメダルやないか~~~!!

 

ベルトを置くと圧迫感があるという意見も出ていた様ですので、メダルにしたんですかね。確かにこれなら自然に店内の装飾品として馴染んでますし、且つボクシングファンならすぐ気付きます。 

 

f:id:tokky7:20200626124818j:plain

 

ええ色やの~う・・

触っちゃだめだよって?

触りませんよ。こんな神々しいものに触れるワケありません。

 

限界まで近付いただろって?

そりゃそうですよ。

 

メダルに触れそうな距離まで接近戦を挑みましたよ。  

 

 

 

メニュー紹介

メニューを全て紹介します。

店内の照明の下でスマホで撮影しているので、少し光が入って見辛い部分もありますが、現地で撮った感ならではとしてご容赦ください。

ドリンクメニュー① ビール・ワイン・サワー系

f:id:tokky7:20200626124850j:plain

ドリンクメニュー② 焼酎系&ソフトドリンク

f:id:tokky7:20200626124746j:plain

ドリンクメニュー③ 数量限定のお酒

f:id:tokky7:20200626124845j:plain

八重樫東、監修メニュー! 

f:id:tokky7:20200626124822j:plain

フードメニュー① とりあえず一品系&サラダ 

f:id:tokky7:20200626124827j:plain

フードメニュー② サクッと揚げ物&一品料理

f:id:tokky7:20200626124831j:plain

フードメニュー③ 焼きたてピザ

f:id:tokky7:20200626124836j:plain 

フードメニュー④ ごはんもの&シメ系&デザート

f:id:tokky7:20200626124840j:plain

丹会長も認める絶品料理

お店のテコ入れをする時、富士そばの丹会長が唯一「最高だからそのままで良い」と絶賛したのがこのお店の料理です。美味しい、味付けが良いと褒めながら食べてました。調理するのは店長の尾崎さん。元和食料理人である尾崎さんの腕には八重樫さんも絶大の信頼を置いているそうです。

 

まず最初の1杯は生ビール。

珍しい形のジョッキグラスですね。

 

f:id:tokky7:20200626124717j:plain

 

取っ手が大きいので持ちやすく、

よく冷えて美味しいビール。

 

お通しにはポテトサラダが出てきました。

少しかぼちゃが練り込んであるのかな?とてもクリーミーでお腹に溜まるポテサラです。

 

f:id:tokky7:20200626124721j:plain

 

黒板に書いてあるお勧め料理を一通り頼もうかと思いましたが、この日のコンディションも考えて4品を注文。 

 

・ささみときゅうりの梅和え
・揚げもち明太
・アスパラ肉巻き
・八重樫ローストビーフ

 

このセレクトです。

 

早速1品目が出てきます。

ささみときゅうりの梅和え。

 

f:id:tokky7:20200626124738j:plain

 

ささみ、きゅうり、梅・・

この3つの合わせ技ってセンス抜群ですよね。

こういう料理を求めているのに、家の近所には無いんですよ。

 

梅の香りが漂って食欲をそそります。

では、いただきま~す。

 

f:id:tokky7:20200626124741j:plain

 

あ、合う~。

この3つの合わせ技。やっぱり合う~。

 

梅の加減がポイントでしょうね。入れ過ぎると全てをブチ壊す事になりそうですが、流石のバランスで調理されてます。

 

続いて2品目。

揚げもち明太。

 

f:id:tokky7:20200626124724j:plain

 

ここ最近、糖質をカットしていたので餅を食べる事自体が久々。

 

揚げた餅に明太を乗せたらどうなるのか・・

きっと美味いに違いない。

 

いただきま~す。

 

f:id:tokky7:20200626124728j:plain

 

美味し!美味し!美味し!

 

ちょうど良い明太の量。

口の中で餅と程よく混ざり合います。

 

これはクセになる・・

生中が無くなり、2杯目はハイボール!

 

f:id:tokky7:20200626124854j:plain

 

ハイボールは王道のサントリーウイスキーロゴのジョッキです。たまに濃すぎるハイボールを出すお店がありますが、このお店は勿論適量でした。安心して頼めます。

 

続いて3品目。

アスパラ肉巻き。

 

f:id:tokky7:20200626124859j:plain

 

アスパラ肉巻きと聞いて焼き物を想像してましたが、揚げ物だったので少し意外。綺麗にドカンと盛り付けられており、ボリューム満点です。

 

アスパラって外食する時しか食べられないので(家でも作れば良いんですが笑) 外で食べる時は注文する率がけっこう高いです。

 

いただきま~す。

 

f:id:tokky7:20200626124903j:plain

 

ヤバい。

美味すぎてご飯が欲しい!でも餅があるのに、更に米なんて食べたら・・自分との闘い。なんとかご飯の注文は我慢できました。

 

芯まで火が通ったアスパラを、カリッとサッパリ揚がった衣が包む。この美味さの秘密は何だろう。もしかたらソースにあるのかもしれません。とにかく美味しい。 

 

そして4品目。

八重樫東の監修メニュー、ローストビーフ!

八重樫レシピを元に作られるこのお店の定番です。

 

f:id:tokky7:20200626124913j:plain

 

開店当初に八重樫さんがこのメニューについての取材で話していた言葉をそのまま抜粋しますね。「減量中のメニューは自分で作るんですが、ローストビーフはそういう時のメニューでした。肉は赤みだけ。和牛はさし(脂身)が多いのでほとんど食べません。これはお酒にも合いますし、お子さんにも美味しく食べて貰えます。塩ダレと玉ねぎの2種類のオリジナルソースを添えて提供しますが、塩ダレにはスパイスを効かせています」

 

では、いただきま~す。

 

f:id:tokky7:20200626124917j:plain

 

う~ん。納得!納得!納得!

 

赤みのシンプルなうまみを塩ダレが引き立てて、とても上品な味です。一口食べたら止まらない。止まらない。止まらない連打・・・

 

これは・・この連打は~~~!

ローマン・ゴンサレス!

 

f:id:tokky7:20200627100816j:plain

 

打ち始めたら止まらないロマゴンの嵐の連打の様に、うま味の嵐が押し寄せる。うま味の連打にさらされます。これが食べられただけでも、来て良かったと思えるお勧めの一品です。

 

 

この4品でお腹が満たされてしまったので今日はこれでお会計に。

 

【次回、注文したいメニュー・メモ】

・クリームチーズの塩昆布和え
・トマトの天婦羅
・マルゲリータピザ
・フレンチトースト
(お店で焼く全粒粉入りのパンは好評との事)

各試合会場からの距離感

相鉄本線の「瀬谷駅」の南口から徒歩1分の場所ですので、横浜アリーナがある新横浜駅からは約40分の距離で、大田区総合体育館からは約45分です。その他の主要会場からはそれなりに時間がかかりますが、昼に始まって夕方で終わる興行の後や、複数世界戦の様なイベントの時に遠方から来られる方は、1泊コースならこのお店へ足を運ぶパターンもプランニング可能ですね。

 

横浜アリーナ

新横浜駅から瀬谷駅まで約40

大田区総合体育館

京急蒲田駅から瀬谷駅まで約45

後楽園ホール

水道橋駅から瀬谷駅まで約75

埼玉スーパーアリーナ

さいたま新都心駅から瀬谷駅まで約85分。

 

お店の定休日やサービスデーについては、インスタグラムの公式アカウントで適時発信されてます。6月は水曜日が角ハイボール300円デーでした。稀に定休日の他にも臨時休業の日があり、その際もインスタで発信されているので要チェックです。

 

f:id:tokky7:20200626124926j:plain

こんな感じで分かりやすくカレンダー形式で表記して毎月、その月の予定が告知されるので安心です。インスタの公式アカウントはこちら。

 

https://www.instagram.com/izakayadining8/

 

f:id:tokky7:20200702182710j:plain

 

まだ全メニューの2割程しか食べられてませんが、丹会長の言う通りで味の良さは間違いないです!接客も丁寧で初来店でも気持ちよく過ごせました。八重樫レシピのローストビーフは減量中のボクサーの方にもお勧めですし、沢山の方々にぜひ足を運んで貰いたいお店です。

あ~次はいつにしようかな。

 

以上、第6回ボクサーのお店レポ「抜群の居心地!八重樫東レシピもある居酒屋ダイニング8」でした!

 

最後にお店の地図と概要を貼っておきます。

お店の地図と概要

食べログでは店名が以前のカウントエイトのままになっていますが、住所等は正しい情報です。

 

関連ランキング:カフェ | 瀬谷駅