ボクシングファン向けDAZNメリット・デメリット完全網羅&3年目の率直な感想。

  • URLをコピーしました!

皆様こんにちは。
進撃のボクヲタです。

今回はDAZNのメリット・デメリットをボクシングファン・格闘技ファン向けに徹底的に網羅しました。DAZNで独占LIVE配信される海外の注目試合が増える中で、月3,000円(年間プランなら2,600円)の価値があるのかないのか。決めるのは各ファンそれぞれの判断です。

そこで意外と知られていない便利な機能から、実際に使ってみて感じたデメリットまで全て整理しましたので、入会検討中の方から退会を検討中の方までDAZNに関してどうするか考えてる方々のモヤモヤを少しでも消す為の記事です。

こんな方々におすすめの記事です!
  • 入会、退会、再入会を繰り返している。ちゃんと情報整理してみたい。
  • 入会を検討中でメリット・デメリットを詳しく知りたい。
  • 退会を検討中なのでしっかりと情報を整理しておきたい。

\ 入会 はコチラから/

INDEX

DAZNとは?

DAZN(ダゾーン)は、OTT(オーバー・ザ・トップ)サービスと呼ばれるインターネット経由で視聴者に直接配信するストリーミングサービスで母体企業はスポーツが盛んな英国にあり、莫大な資本力を武器に多数の放映権を獲得した結果、日本では2016年の8月にサービスを開始。ほぼ同時期に始まったドイツ、スイス、オーストリアをはじめ今では世界中で事業を展開中。

DAZNの基本スペック

スクロールできます
利用料金月間プラン
3,000円/月
年間プラン 月々払い
12カ月分 31,200円の分割払い
2,600円/月 
※月間プランより4,800円お得
年間プラン 一括払い
12カ月分 27,000円の一括払い 
※月間プランより9,000円お得
配信スポーツジャンルボクシング、格闘技、サッカー、野球、F1、テニスなど
コンテンツ数年間10,000試合以上のライブ中継
130以上のコンテンツ(オリジナルあり)
アカウント作成可能数1
同時再生可能数2
画質フルHD
見逃し配信30日間(Jリーグ以外は7日間が多い)
無料トライアル期間なし
支払い方法・クレジットカード
・デビットカード
・PayPal
・DAZNプリペイドカード
・DAZNチケット
・DAZN年間視聴パス
・iTunesアプリ内決済
・Google Playアプリ内決済
・Amazon IAPアプリ内決済
・モバイルキャリア決済

結論。DAZNのメリデメはこれ

結論から言うとDAZNのメリット・デメリットはそれぞれこの3点。各タイトルをタップできます。

メリットはこの3点!

デメリットはこの3点!

メリットの詳細

❶海外の注目試合がLIVEで観れる

海外のボクサー達の試合や、日本人ボクサー達が海外で戦う試合のDAZN独占生中継。ボクシングファンなら見逃せない試合をLIVEで視聴可能!これが最大にして最高なメリットです。

最近は日本語の実況解説が付くことは珍しいですが、2020年3月のローマン・ゴンサレスvsカリド・ヤファイの時は日テレの鈴木健アナが実況を担当。DAZNのLIVE配信で感動した試合が沢山あります。スポーツはやはりLIVE(生)が一番!

心に残るDAZN LIVE配信の試合
  • ローマン・ゴンサレスvsヤファイ
  • ローマン・ゴンサレスvsエストラーダ
  • ライアン・ガルシアvsルーク・キャンベル
  • アレクサンドル・ウシクvsジョシュア
  • 京口紘人vsベルムデス
  • 尾川堅一vsフジレ、コルディナ
  • カネロ・アルバレスvsビボル
  • リーウッドvsマイケル・コンラン
  • ジェシー・ロドリゲスvsシーサケット
  • カネロ・アルバレスvsゴロフキン

後日WOWOWで放送される試合も多いですが、リアルタイムの感動はリアルタイムでしか味わえません。これからもDAZNが独占LIVE配信するであろう試合は沢山あるのです。

これからもDAZNで観れるであろう選手
  • アレクサンドル・ウシク
  • ジョシュ・テーラー
  • カネロ・アルバレス
  • ローマン・ゴンサレス
  • エストラーダ
  • ジェシー・ロドリゲス
  • バージル・オルティス
  • リー・ウッド
  • ジョージ・カンボソス
  • ライアン・ガルシア…など他にも沢山

テレビでもスマホでも見れる

ネット環境さえあればスマートテレビ、スマートフォン、タブレット、ゲーム機などのデバイスでどこからでも手軽に視聴が出来ます。日曜の試合なんかは家族と公園に出かけつつ、スマホで観戦するパターンが多く京口vsベルムデスも外出先で視聴してました。

ハイライト機能が便利

試合終了後には主要シーンを抜粋したハイライト映像が配信されており、これが超便利。判定までいった試合でフルで観るのはしんどいけど要点は押さえておきたい…という時に便利。

ハイライト機能でちょうど良かった試合
  • ジョナサン・ゴンサレスvsエルウィン・ソト
  • ジョシュ・テーラーvsジャック・カテラル 
  • ダニエル・ジェイコブスvsジョン・ライダー

複数デバイスに登録OK

DAZNは1アカウントあたり5つのデバイスに登録できて且つ2つのデバイスで同時接続(視聴)が可能。長くボクシングファンをやっているとWOWOW、DAZN、Abemaで試合の時間が被ったりすることがたまにありますが、そんな時でも乗り越えられます。

ボクサーのドキュメンタリー番組あり

ボクサーを様々な角度から取材したDAZNのオリジナルドキュメント番組があり、先月はカネロのドキュメンタリーが上がっていました。定期的に様々なボクサーの番組を用意しています。

❷キック・総合格闘技も観れる

「Muay Thai For Life」というキックボクシングの興行を全てLIVE配信していたり、様々な格闘技の情報をひとつに盛り込んだ総合格闘技情報番組「Total Combat」も定期配信中。 

❸いつでも使える一時停止機能が便利

DAZNでは一定期間(最大6ヶ月間)利用を停止する一時停止機能を使えば、退会&再入会しなくともあらかじめ設定された利用再開日に自動的に再開が可能で、一時停止期間中には料金が発生しません。

退会手続きと一時停止機能の違い
退会して再入会の場合はイチから支払い情報等の登録が必要で、一時停止機能だとそれは必要はない。6ヶ月以内に再開予定がある場合は、退会手続きを取るよりも一時停止機能を利用する方が便利。

更に…ボクシングファンからメリットに関して貴重なコメントが!

デメリットの詳細

❶料金が高い

月額3,000円(年間プランなら2,600円)という金額は他のスポーツ専門VODサービスと比較しても高いです。

❷たまに止まることがある

利用しているデバイスやインターネット環境によって配信中に画像が止まることがあり、LIVEの番組では数秒間遅れての動画再生になる時もあります。

❸見逃し配信は30日まで(7日が多い)

公式サイトには見逃し配信は最大30日までと記載されていますが、30日間フルタイムで視聴できるのはJリーグだけで、その他のコンテンツの見逃し配信期間は7日間の設定が多いです(基本的にLIVEで楽しむサービス)

そのほかのコンテンツの魅力

サッカー

Jリーグと長期の放映権契約を結び、アジアサッカー連盟とは8年間の長期契約を締結。試合以外では『Jリーグ プレビューショー』や、試合の審判内容を振り返る『Jリーグ ジャッジリプレイ』、毎週日曜23時からは『やべっちスタジアム』といった番組が配信されており海外サッカーも数多く放送。

海外サッカーを深く掘り下げる『FOOTBALL FREAKS』、内田篤人氏が出演する『FOOTBALL TIME』なども毎週配信し、国内外のサッカーファンから絶大な指示を集めています。

放送されるコンテンツ
  • 明治安田生命J1リーグ
  • 明治安田生命J2リーグ
  • 明治安田生命J3リーグ
  • AFCアジア予選
  • AFC女子アジアカップ
  • FAカップ
  • DFBポカール
  • プレミアリーグ
  • ラ・リーガ
  • セリエA
  • ベルギーリーグ
  • スコティッシュ・プレミアシップ
  • スーペルコッパ・イタリアーナ
  • コッパ・イタリア
  • Yogibo WEリーグ
  • コパ・デル・レイ
  • リヴァプールTV
  • やべっちスタジアム
  • 全国高校サッカー選手権
  • Football Freaks
  • 内田篤人のFOOTBALL TIME
  • Jリーグドキュメンタリー

野球

2021シーズンは広島東洋カープのホーム戦を除く、セ・パ両リーグ全試合を中継し人気の交流戦も配信。日本シリーズの中継は無いもののクライマックスシリーズ(広島のホーム戦を除く)も配信。ポストシーズンには、ジャイアンツに徹底密着したドキュメンタリー「GIANTS 復活への道」を過去に配信。

メジャーリーグは配信されてないので注意。

F1

F1™に加えて、F2、F3の全レース配信。さらにF1™各グランプリの予選、決勝時にはオリジナル番組『F1 ZONE』が配信。マニア心を刺激するマルチアングル映像が特徴。

この4アングルを1画面で!
  • メインフォード:レース展開
  • オンボードカメラ:ドライバー目線
  • ドライバーズ・トラッカー:マシンの位置し
  • ライブタイミング:リアルラップタイムやリアル順位

毎週水曜日には新コンテンツ『WEDNESDAY F1 TIME』が配信されコース紹介や各コーナーの攻略法を交えたレースプレビュー、レース後に注目のF1ドライバー、角田裕毅選手がレースの振り返り。各グランプリ後の金曜日には、F1™中継の解説を務める小倉茂徳氏と田中健一氏がビハインド・ザ・シーンで各レースを振り返る『F1 LAB(ラボ)』が配信され、レース以外の日でもF1™に触れられます。

それ以外

主なところではNFL、FIBA主催国際試合、WTAツアー(女子テニス)、ダーツなどが配信されており、その他にも不定期ではあるもののセーリングやeSportsといったコンテンツも配信中。

利用料金と加入方法・手順

DAZNの支払いパターンは3通り!

月間プラン
3,000円/月
年間プラン 月々払い
12カ月分 31,200円の分割払い
2,600円/月 
※月間プランより4,800円お得
年間プラン 一括払い
12カ月分 27,000円の一括払い 
※月間プランより9,000円お得

加入手順はカンタン③STEP!

STEP
支払いプラン選択

3種類の支払いプランの中から希望のプランを選んで選択。

STEP
アカウント作成

氏名、メールアドレス、PASSを入力しアカウントを作成。

STEP
お支払い情報を登録

選んだ支払いプランで支払う際の支払い情報、クレジットカード情報等を登録。

STEP
手続き完了!

これで視聴開始できます。

DAZN

退会後の再開方法

退会日以降にDAZNにログインし、マイ・アカウントから「利用を再開する」を選択すれば、DAZNへの再加入がいつでも可能。無料視聴期間中に再開すれば、無料視聴が適用されます。

無料期間キャンペーンがある時期は不定期で、今現在は行っていない様です。

加入3年目の率直な感想

僕は今年でDAZNに加入して3年目ですが、満足して会員を続けており今のところ退会の予定はありません。ほとんどボクシングしか見ないのに月3,000円かぁ~と思いつつも退会しない理由は、結局DAZNで独占LIVE配信される試合がボクシングファンの自分にとって魅力的なカードが多いから。そこに尽きます。

見逃し配信の期間は短いし録画も出来ませんが、DAZNやAbemaでLIVE配信された試合は後日、WOWOWエキサイトマッチで放送されるパターンが多いので録画はその時すればOK。とにかく「この試合は超観たい!」という海外の注目カードがある当日に、DAZNに入ってないからLIVEで観れなくて我慢…というストレスが自分には耐えられません^^

ボクシングや格闘技以外にもサッカー、野球、F1に興味があればコンテンツ数めちゃ多いですし、ボクシング以外は見ないので迷ってる…という方も支払いを年間プランにしながら、観たい試合がない時期は一時停止機能(停止中は料金発生なし)を活用すれば支払い金額と退会&再入会のストレスを最小限に抑えたファンライフが送れるのではないでしょうか。

以上です!DAZNについて迷ったときはこの記事を思い出してください♪

\ 新規入会 1分もかかりません/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

INDEX