お店レポ 東京

帝拳ジムの元ボクサー加納一也の焼き鳥!品川区大崎の「YAKITORI CLUB 和八」

皆様こんにちは。

ボクサーのお店レポ第51回はこちら。

 

元ボクサーの加納一也さんが品川区大崎で営む焼き鳥店「YAKITORI CLUB 和八」です!

 

名門・帝拳ジム期待のホープとしてSバンタム級、フェザー級で1980年代後半の後楽園ホールを沸きに沸かせた人気ボクサーだった加納さん。戦績にはあの浅川誠二や古城賢一郎に勝利した星も含まれています。懐かしい!

 

1995年5月17日のオープンから長きに渡ってお客様に愛され続けている和八。ずっと行きたかったこの名店に緊急事態宣言が明けたタイミングで突撃。待望の和八デビューの日の感動を共有いたします。

 

場所と外観

JR山手線「大崎駅」から徒歩7分の好立地。改装されて新しい大崎駅の新西口から降ります。一本道なので迷う事はありません。

 

新西口を出たらこの「百反通り」にでましょう。ここを真っすぐです。途中で右手にセブンイレブン、左手にファミリーマートがあるのでそれを越えれば見えて来ます。

 

ちょうど夜になるタイミングだったのでエントランスのライトアップが綺麗。来る時間が夜の場合はこの光が遠くから見えるので、すぐ分かります。

 

到着!「地鶏料理・やきとり・創作料理・特選大吟醸・銘柄焼酎・泡盛 YAKITORI CLUB KAZUYA(和八)」

センスが光る店内インテリア

カウンターとテーブル席で全15席の店内はブラウンを基調とした暖色系の美しいインテリア。この日はボクシングファン3人での語らいだったのでテーブル席へ。

 

優しい手触りの木目テーブル

カウンターもテーブル席も色鮮やかで優しい手触り。かなり良い木の素材を使っているに違いありません。コースターもおしゃれで細部まで拘りが行き届く空間。

 

洋画が流れる巨大モニター

巨大モニターには名画の名シーンが流され、店内BGMはBOSEのスピーカーから聞こえる心地よいロック。映画のDVDも何枚か置いてあります。

 

偉大なボクサー モハメド・アリ

全スポーツファンにとってのカリスマと呼ぶべき歴史的英雄モハメド・アリ。加納さんはアリがお好きな様で、センスの良いアリのフォトが飾られています。

 

思い出フォト満載のお手洗い

お手洗いの壁には思い出の写真が丁寧に貼られています。若かりし頃の加納さんと‥なんと!あの「パンチを予見する男」福田直樹さんのお姿も発見。

メニュー紹介

店内に置かれているメニューです。

 

・ドリンクメニュー

この他にも分厚いメニューで数十種類のワイン・ウィスキー・焼酎があります。

 

・一品もの

・焼き鳥

・肉、魚、締め系

YAKITORI TIME

緊急事態宣言中ずっと我慢していた外食でのお酒を久々に解禁。その一発目が和八のハイボールです。和八のオリジナルのウイスキーを使っており、味は一言でいうとフルーティー!

 

この日はボクシングファン3人でかなり食べており、楽しすぎて写真を取り忘れてしまったメニューもいくつかあります。写真が残っていた逸品達をご紹介。

 

絶品の刺身5点盛り

評判の鶏刺しにも惹かれましたが、鶏は焼き鳥でじっくり味わうとして刺身は魚の5点盛り。溶けにくい氷を添えた贅沢な味です。豆腐サラダと野菜の白和えも美味しい。

 

手羽先・せせり・皮

アツアツの手羽先は焼き加減といい塩加減といい好みに合い過ぎて、お酒が進む進む。皮にはうるさいわたくしも納得の皮串です。カリっと焼けております。

 

真鯛・砂肝・牛ハラミ

魚が数種類あってこの日は真鯛にしました。噛んだ瞬間に身の柔らかさが口中に広がり、やみつきになりそうな味わい。牛ハラミも歯応え抜群で、実はおかわり注文してます。

加納一也さんとの会話録

名門・帝拳ジム期待のホープとしてSバンタム級、フェザー級で1980年代後半の後楽園ホールを沸かせた加納さん。強烈な右であの浅川誠二や古城賢一郎に勝利した試合はボクシングファンの間でも注目の一戦でした。

 

浅川誠二との2度の闘い

忘れられない試合についてお聞きしたところ、浅川戦はやはり感慨深いとの事。

 

「彼とは2回戦ってるんですよ。1度目のノンタイトル戦は不利と言われていた自分がKO勝ち。いっきに周囲の評価が変わりました。2回目の日本フェザー級王座の決定戦では、自分が有利を言われていながらKO負け。どちらもキャリアの中で大きな分岐点となった試合ですね。懐かしいなぁ」

 

オープンは1995年5月17日

店名の「八」は末広がりだから八にしたとの事。浮き沈みの激しい飲食業界で、26年続けている事自体が素晴らしいお店である事を物語っていると思います。

 

「オープンした年の事…忘れもしません。あの地下鉄サリン事件があった1995年。もう今年で26年になるのですね。浜田剛史さんをはじめ帝拳ジムの方々は今でも顔を出してくれますし、地元の常連さんも長い方はずっと変わらず通ってくれるんですよ。本当にありがたいことです」

 

インスタグラムは楽しい!

加納さんとの接点は、僕が和八のインスタグラムをフォローした事がきっかけ。そこから今日の楽しい時間が生まれた事を思うと、やはりSNSの力は凄い。

 

「インスタで当店を知って来ていただけるお客様がいるので、楽しみながら更新しています。Tokkyさんの投稿もインスタで見て、ボクサーのお店レポの記事も見てましたよ。ボクシングが好きなんだなぁというのが凄く伝わる内容です。今日は来てくれて本当にありがとう」

 

ファイティングポーズをお願いすると、照れながらもサマになる加納さん。激闘のボクサー生活を経て、今は美味しい焼き鳥でお客様に感動を提供されています。

和八の推しポイント

焼き鳥好きな方やボクシングファンの方には是非行って欲しい超イゴコチ良し空間・YAKITORI CLUB 和八!推しポイントはこの3点です。

 

品川区大崎で26年の歴史

大衆系から贅沢系のお店まで多くの飲食店が集まる激戦区で26年も続けるのは並大抵の事ではありません。実際に行ってみて店内の清潔感、加納さんの柔らかい接客、お料理の質の良さがお客様の足をお店に向かわせるのだと確信しました。

 

オリジナルメニューのクオリティ

焼き鳥の定番である鶏串の味が素晴らしいうえに、魚串の種類の多さにオリジナリティを感じました。この日はブリ、銀だら、鯖などがあり季節によって変わる様です。和八オリジナルウィスキーもフルーティーで味わい深い逸品。

 

ボクシング会場から近い

後楽園ホールと大田区総合体育館は近いです。JR「大崎」駅まで電車移動の場合の所要時間は、後楽園ホールのある水道橋駅からは約30分。大田区総合体育館のある京急蒲田駅からは約20分!山手線の駅なのでどこへでもアクセス性抜群。

 

インスタでは綺麗な料理の写真や、常連さんの記念写真など素敵なネタが投稿されていて楽しいのでフォローをおすすめいたします。

 

和八のインスタアカウント

 

一人でカウンター席も良し、4人でテーブル席も良し。山手線の駅で旨い焼き鳥といえばここです!ぜひ行ってみてください。

 

以上、第51回「帝拳ジムの元ボクサー加納一也の焼き鳥!品川区大崎のYAKITORI CLUB 和八」でした!最後に地図と概要を貼っておきます。

地図と概要

 

関連ランキング:焼き鳥 | 大崎駅大崎広小路駅戸越駅

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。