お店レポ 神奈川

松本圭佑ファン店主の背脂チャッチャ系!横浜・港南台の龍ちゃんラーメン

皆様こんにちは。

お店レポ第42回は店主がボクシングファンのお店シリーズ。松本圭佑ファンの河村浩介さんが営む背脂とんこつラーメン店。横浜市港南台の「龍ちゃん」です!

 

以前からSNSで交流させていただいている龍ちゃんのラーメンをついに初体験。1996年8月8日のオープンから今年で25周年を迎える名店の味を楽しんだ後、驚きのサプライズが起きました。なんとあのミライモンスターと初対面!忘れられない思い出となった龍ちゃんデビューの日の感動を共有いたします。

 

場所と外観

JR根岸線「港南台」駅より徒歩7分。

駅の改札を出たら右側に見えている、この北側ロータリーに出ましょう。

 

北側ロータリーに出たらこのイオン・フードスタイルの横の脇道へ。この建物の突き当りを左折したらしばらく道なりに真っすぐ歩きます。

 

少しカーブがかかった傾斜の道を歩いていくと、進行方向に龍ちゃんの黄色い看板が見えてきます。見晴らしが良い道なので歩ていて気持ちいい。

 

到着いたしました。

「ラーメン・ギョウザ 龍ちゃん」の看板。徒歩7分は着いてみればすぐの距離ですし迷う事はなく分かりやすい場所です。

 

エントランス横には通常メニューと季節限定メニューの看板が。土曜日の15時頃という時間に行きましたが、たくさんのお客様がいらっしゃいました。

 

風通しの良い店内

カウンター席のみの全13席の店内。入口の扉が全開で開けられていて風通しが良く、通気性はバッチリです。

 

黙食ポップと龍の飾り物。

気になるのはボクシング関連のインテリア。

 

入口すぐ右側の壁は松本圭佑コーナー!「大橋ボクシングジム松本圭佑」凛々しい表情で勝ち名乗りを受ける松本圭佑さんの写真が飾られています。

 

こちらは大橋ボクシングジムの2021年カレンダー。これは他のお店でも目にした記憶が。大橋ボクシングジムTシャツも。

 

メニュー紹介

店内カウンターに置かれたメニューの全ページです。

 

噂の黒龍ラーメン

頼むメニューは決めてました。醤油ベースのとんこつスープに背脂をチャッチャと落とした龍ちゃんの代表作「黒龍ラーメン」です。黒龍の黒は焦がしニンニク油。濃厚スープに絶妙な風味をプラスしてくれます。

 

出てきた~!

スープの香りは想像を超える香ばしさ。この港南台に来る途中、電車の中で龍ちゃん公式サイトや公式Facebookページを見ていたのですが、素材の仕込みシーンの様子を沢山アップされていて、それがまた食欲をそそるのです。

 

ラーメン店では必ず味付け卵を頼むほどの卵好きなので、卵の仕込みシーンの写真に興味津々。こうやって仕込むのかと。さぁ。まずは濃厚そうなスープから…

 

ウマっ。

焦がしニンニク油がトロみのある醤油ベースのとんこつに程よく絡んで味わい深い。そのスープの中に敷き詰められた麺を持ち上げます。箸の持ち方が変になってる事はスルーしてください。いただきます。

 

こ・・・

これは・・・

 

この味は・・・

この強烈な旨味の一撃はーーーーー!!!

 

川嶋勝重の世界獲りの一撃!体中を突き抜ける興奮と感動。あの一撃を思い起こさせる素晴らしい美味しさ。一口食べたら止まらない。ネギも卵も海苔もワカメもチャーシューもメンマも…あっという間に一粒残らず完食してしまいました。これが龍ちゃんイチオシ黒龍ラーメンの威力。

 

餃子やごはん系も攻めたかったのですが、それは次回のお楽しみとして、龍ちゃん公式サイトからお写真だけ載せておきます。う~んどれも美味しそう。

 

河村さんとの会話録

「遠いところ、わざわざありがとうございます!」前日に行く時間を連絡しておいたので、お店に入ったらすぐに気付いてくれました。ラーメンのお味は食べに来て良かったと心から思える逸品。ファンに愛されて25周年の歴史を感じる味わい深さでした。オープンしてからこれまでの龍ちゃんのヒストリーは公式サイトで見る事が出来ます。

 

松本愛

熱いボクシングファンの河村さんが現在イチオシしているのは大橋ジムの松本圭佑さん。店内に松本コーナーを作り、トランクススポンサーにも名乗りを上げて応援しています。松本ファンになったきっかけに興味があったので聞いてみました。

 

「お父さんの松本好二さんが現役の時、大好きでずっと応援してたんです。最後の世界挑戦でラストファイトになったフレディ・ノーウッド戦は代々木まで観に行きました。毎年9月22日になるとTokkyさんが、今日は松本ノーウッドの日!ってツイートしてくれるじゃないですか。その度にあの試合を思い出します。何としても世界チャンピオンになって欲しかった…世界に届かなかったのが本当に悔しくて」

 

 

「だからテレビ番組のミライモンスターで圭佑君を見た時、お父さんへの思いも重ねつつ、圭佑君という一人のボクサーを自然と応援したい気持ちになりましたね。トランクスに龍ちゃんのワッペンをつけて戦う彼が世界に挑む日が楽しみです!」

 

3度世界に挑んだお父さんの松本好二さん。スタイリッシュで技術とハートを合わせ持つ名選手でした。僕も好ニさんのキャリア後期をリアルタイムで見ていたので、松本親子への思い入れは強く、河村さんの思いに共感出来ます。

 

進ボク愛

進ボク愛=進撃のボクヲタ愛です。河村さんは当ブログを愛読して下さっており、特に試合の観戦記シリーズは読んだ後に記事リンク付きでツイートして下さるのでとても有難いです!そのツイートの一部をご紹介。

 

 

 

 

7月は少し体調を崩されて入院していた河村さんですが、元気に復活してお店の営業を再開されています。「入院中に進ボクの観戦記をたくさん読んでました!」と言っていただけて本当に嬉しい思いです。自分が好きで書いて発信したモノが、誰かにとって有意義なコンテンツになったのなら、それ程嬉しい事はありません。ボクヲタブロガー冥利に尽きるとはこの事です。

 

…と、その時。河村さんからサプライズが!

「今日Tokkyさんがこの時間に来るから、もし顔出せたらおいでよって圭佑君に連絡したんです」

 

えっっ。

 

振り向くと、そのお方が。

ぬわんと松本圭佑さん登場!

ミライモンスター松本圭佑

SNS上で何度かリプライを貰った事はありましたが、お会いするのは初めて。わざわざ顔を出しに来てくれるなんて感激&驚き&テンションMAX!

 

「はじめまして!そんな遠くない場所に居ましたしタイミングも合ったので。龍ちゃんの黒龍ラーメン大好きですし^^」試合後のインタビューなどで受ける印象通りの好青年です。

 

激戦のSバンタム級の超有望・注目株である圭佑さん。直近の状況と今後の予定について聞いてみました。

 

「仕事をしながら練習が出来て、試合の前後の出勤は融通をきかせて貰えるありがたい環境でボクシングが出来ています。ご存知の通り大橋ジムには凄い先輩ボクサーの方々が沢山いらっしゃるので、毎日良い刺激を受けながら内容の濃い練習が出来ていますよ!次の試合はまだ決まってませんが、できれば年内にもう1試合やりたいですね」

 

ただのファンが言うのは自由なので、Sバンタム~フェザー界隈で松本圭佑vs〇〇が観たいんですけど!と密かに期待している妄想カードをここぞとばかりに全てご本人に伝えました。その中からどれか決まるといいなぁ。楽しみでしょうがない。

 

この日龍ちゃんデビューに付き合ってくれた友人と圭佑さんの記念ショット。ちなみに記事内の写真は全て撮影の時だけマスクを外して貰っており、店主の河村さんも常時マスク着用で営業されているのでご安心ください。

 

いや~。めちゃウマ黒龍ラーメン&ミラモンご対面という、どんなスープよりも濃厚で楽しい時間を過ごさせていただきました。笑顔で迎えてくれた河村さん、河村さんからの呼びかけに応えてくれた圭佑さん、この日付き合ってくれた友人のAさん。ありがとうございました!

近い試合会場

横浜市港南台なので都心の試合会場からは少し距離がありますが、ボクシングファンもしくはラーメン好きには是非とも足を運んで欲しい名店です。

 

大田区総合体育館

京急蒲田駅から港南台駅まで約40分。

 

横浜アリーナ

新横浜駅から港南台駅まで約40分。

 

大田区総合体育館や横浜アリーナで興行がある時は、観戦の前後に行ける距離ですし、あとはフツーにみなとみらいや赤レンガなどレジャー目的で横浜に行った時にラーメンが食べたくなったら思い出して欲しいです。通販はやってませんがお持ち帰りの注文は可能です。

 

代表作の黒龍ラーメンが期待を超える絶品でしたので、他のメニューも制覇したい。超おススメなのでぜひ行ってみてください。以上、店主がボクシングファンのお店シリーズ「松本圭佑ファン店主の背脂チャッチャ系!横浜・港南台の龍ちゃんラーメン」でした!

 

最後に地図と概要を貼っておきます。

地図と概要

 

関連ランキング:ラーメン | 港南台駅

 

 

 

関連記事

POSTED COMMENT

  1. みあか より:

    メニューに多さにびっくりしました!
    いつも仕込みの様子や定番のチャーシュー麺などのお写真は目にしていますが、塩、味噌、辛味ラーメンやサイドメニューも実に豊富!

    わたしは未だ訪問していないのでさらに行きたい思いが強くなります☆

    この1年以上、龍ちゃんが悩みながら葛藤しながらお店を営業しているのを、わたし達はTwitterでたくさん見てきましたよね。
    それでも龍ちゃんのラーメンを待っている人、お店を訪れるお客様が絶えないのは、明るくて裏表のない龍ちゃんのお人柄によると思います。

    Tokkyさんが来るからと、松本選手に連絡してくれるのも、それに応えてくれる松本選手も、「サービス精神」という優しさ。
    優しさの輪って素敵だなと思いました(^^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。