元・斉田ジムボクサーの炭火焼き鳥。湯島の「彩とう」

  • URLをコピーしました!

皆様こんにちは。
ボクサーのお店レポ、第77回はこちら。

元・斉田ジムボクサーの店主が奥様と2人で湯島に構える炭火焼き鳥のお店「彩とう」です!2001年のオープンから今年で21年。地元のお客様に愛され続ける名店にボクシングファンの友人と突撃して参りました。彩とうデビューの日の感動を共有いたします。

INDEX

場所と外観

東京メトロの「湯島」駅から徒歩1分。「上野広小路」駅からは徒歩4分。大江戸線の「上野御徒町」駅からも徒歩4分という好立地。

複雑な導線ではないので、地図通りに行けばすぐに到着します。この日はちょうど日が落ちる18時前頃に向かいました。

21年の歴史と風格を感じさせる佇まい。茶色い木目に刻まれた「彩とう」の文字。入口前にもメニュー一覧が置かれており、通りがかりでも入りやすそう。

落ち着ける店内

カウンターとテーブルで全27席の店内は、茶系のカラーで統一された落ち着ける空間。

店主と話せるカウンター

この日は友人と二人でこのカウンターに。調理する店主がよく見えて会話もしやすい場所です。一人でもくつろげそう。

家族でも来たいテーブル席

4人掛けテーブルが5卓。つなげて大人数でも使えそうだし、相談すれば貸し切りで使うのも出来ると思います。

味わい深いインテリア

一見、何の絵かわからないけどしばらく見ていると何が描かれてるかが浮かび上がってくる様な…とても味のある絵画が飾られています。

メニュー紹介

店内に置かれていたメニュー達です。

・ドリンク

・焼き鳥、一品料理

・おすすめコース

絶品の焼き鳥10本コース

焼き鳥10本コースをオーダーしつつ、途中でほかの一品ものにも浮気しながらボクシング談義を楽しむ贅沢な時間。

この日のオーダー
  • 生ビール、各種サワー
  • クラッカー付きレバーパテ
  • 焼鳥10本コース
  • そぼろご飯

生ビールの泡っぷりはパーフェクト

キリン一番搾りを生でいただきながら、お通しのえのき漬けとサラダ。出てくるのが早いし味も良い。

クラッカー付きレバーのパテ

焼き鳥前のセミファイナルはこのレバーのパテ。コクの深いパテを自由にクラッカーに塗り付けて好きな様に食す喜び。一枚食べたら止まらない。

ささみ・レバー・砂肝・うずら

焼き鳥10本コースがスタート!店主曰く「銘柄鶏にこだわるわけではなく、鮮度や焼き方、仕込みに力を入れて鶏肉本来の味を引き出す焼鳥」が自慢とのこと。

ネギ巻き・つくね・モモ肉・ぼんじり

「奇をてらわず手抜きをしない。当たり前のことを当たり前にやるがウチのコンセプトです」塩は静岡の海水を汲み取り、手作りの塩を使用するという基本への拘りぶり。その思いが伝わる美味しさ。

皮・手羽先

どの焼き鳥も串の刺し方が本当に綺麗で美しい。皮にはうるさい自称鳥皮マニアですが、カリッと焼けてて塩加減も程よく、文句なしにリピートしたい逸品。

そぼろご飯

これだけ鶏肉を食べて来て…シメも鶏そぼろ!だって美味しいそうだったから。さすがに完食した後はしばらく動けないレベルで満腹に。いや~最高でした。

店主との会話録

最初はお声がけせずに、友人と3.19の矢吹正道vs拳四朗の感想の語り合い。すると店主の方から「ずっとボクシングの話をされてますね!」と話しかけてくれました。

帝拳や三迫の関係者が訪れる名店

聞けば、あのIBF世界Sフェザー級王者・尾川堅一をはじめ有名ボクサーが数多く訪れている様です。

「元ボクサーですというのは特にアピールしてないのですが、現役時代に所属していた斉田ジムの知り合いをきっかけに、ありがたい事にボクシング関係の方がちょくちょく来てくれるんですよ。やっぱり嬉しいですね。今日も来てくれて嬉しいです^^」

1~2人でカウンターでも4人でテーブル席でも落ち着いて創業20年超えの美味い焼き鳥が食べられる!訪れるボクサー達の気持ちが分かります。

憧れは具志堅用高

ボクシングを始めたきっかけは、いまだ破られぬ世界王座13回連続防衛の記録を持つレジェンド・具志堅用高とのこと。

「小さい具志堅さんが相手を倒しまくって成り上がる姿に憧れてました。自分も体格は小さい方なので、彼の様に強くなりたいと思って…そこまでは行けませんでしたけどね^^でもやって良かったと思ってます。ボクシング」

常連さんに愛されそうな人懐っこい笑顔。オーダーの嵐に見舞われながら元気に丁寧に焼き鳥を焼く姿。カッコ良い。

彩とうの推しポイント

ボクシングファンならずとも焼き鳥好きなら是非行ってみて欲しい彩とう。推しポイントはこの3点。

彩とうはココが凄い!

  • 鶏肉本来の味を引き出す焼鳥
  • 店主とのボクシングトーク
  • ボクシング会場から近い
鶏肉本来の味を引き出す焼鳥

塩は静岡の海水を汲み取り、手作りの塩を使用。「手抜きをしない。当たり前のことを当たり前にやる。銘柄鶏にこだわるわけではなく、鮮度や焼き方、仕込みに力を入れて鶏肉本来の味を引き出す!」それが彩とう流です。

店主とのボクシングトーク

斉田ボクシングジム時代の懐かしい裏話や店主の現役時代の話が聞けますし、落ち着いてる時間に行けばもっとじっくりお話しできると思います。偶然、あのチャンピオンにも会えるかも?

ボクシング会場から近い

最寄り駅の湯島駅は、後楽園ホールのある後楽園駅からはなんと電車で18分という近さ。平日はラストオーダー22時の22時半閉店なので、興行終わった後の一杯に適した距離感。

一緒に切り盛りする奥様と店主の息がピッタリ合っていて、美味しい焼き鳥を落ち着いて安心して食べられる名店。そりゃこの地で21年の歴史を誇るワケです。お店のSNS等は特に見当たりませんが、電話予約は可能ですので、是非とも行ってみてください。おすすめです!

以上、第77回ボクサーのお店レポ「元・斉田ジムボクサーの炭火焼き鳥。湯島の彩とう」でした。最後に地図と概要を貼っておきます。

地図と概要

関連ランキング:焼き鳥 | 湯島駅上野広小路駅上野御徒町駅

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

INDEX