お店レポ 東京

伝説王者も絶賛の味。元日本王者、岩本弘行の「鮨処 いわ本」

皆さん、こんにちは。

ボクサーのお店レポ、第13回はこちら!

 

 

元日本Sバンタム級王者の岩本弘行さんが、奥様と2人で切り盛りする「鮨処 いわ本」です。僕がボクサーのお店を食べ歩き始めてから、ありがたい事に〇〇に誰々のお店があるよ~と教えてくれる先輩ボクシングファンの方々がいらっしゃいます。その誰もが「一度は足を運ぶべき名店」と勧めてくれるのがこのお店です。

 

岩本さんが日本タイトルマッチを戦っていたのは1979年~1983年頃。通算10度の日本タイトル防衛と六車卓也と戦った選手という事は知っていて、試合動画が見たいけど見つからない・・そんなボクサーでした。それがまさか、ご本人が握るお寿司を食べられる日が来るなんて。

 

f:id:tokky7:20200709201003j:plain

 

写真右が現役時代の岩本さんです。

今から40年近く前の試合ですね。

 

引退後は宝石会社の営業職を経て、8年もの地道な修行の後にこのお店をオープン。こちらが現在の岩本さんです。

 

f:id:tokky7:20200709201047j:plain

 

地元のお客さんはもちろん、ボクシング界をはじめとした業界人も数多く足を運ぶ憩いの名店。岩本さんとの会話録と共に、鮨処いわ本デビューの日の喜びを共有いたします。

 

 

お店の場所と外観

場所は東武東上線「大山駅」の北口から徒歩1分の好立地。北口側の商店街を歩いていくと右手になか卯が見えてきます。このなか卯を目印に左へ。

 

f:id:tokky7:20200709201126j:plain

 

なか卯の向かい側に、1本入る道があるのでそこに入ります。奥の方に白い看板が2階に見えてます。導線は分かりやすい。まず迷いません。

 

f:id:tokky7:20200709201130j:plain

 

1本はいった道を歩いて行くとすぐです。

いわ本の文字が視界に入ってきます。

こりゃ駅から近い。

 

f:id:tokky7:20200709201134j:plain

 

到着!

のれんの奥にカウンター席が見えます。

良いですね~この雰囲気。

 

f:id:tokky7:20200709201011j:plain

 

店内の様子と”彼”のサイン

店内はカウンター8席、

座敷8席ぐらいでしょうか。

 

オープンの時間に行ったので1番乗り。

 

f:id:tokky7:20200709201142j:plain

 

座敷のテーブル席には仕切りもあります。

家族連れでもOKですね。実際にご家族でいらっしゃる常連さんもいらっしゃる様です。たしかにここなら子供も連れて来やすい。 

 

f:id:tokky7:20200709201147j:plain

 

沢山のチャンピオン達が訪れるお店ですが、サインを並べて飾ったりはしてない様です。唯一カウンター奥に飾ってあるのがこの”ツヨかわいい”統一王者のサイン入り写真。

 

f:id:tokky7:20200709201151j:plain

 

なぜ彼のサインだけが飾られているのか?

その理由は後ほど明かされます。

 

カウンターに着席。

目の前には煌びやかなネタ達が!

 

f:id:tokky7:20200709201154j:plain 

寿司前の逸品たち

冷えた生ビールをいただきながら、

最初に箸をつけたのがこちら。

 

f:id:tokky7:20200709201158j:plain

 

どれも”食べ始め”を楽しくする逸品ばかり。

 

刺身盛りが出て来ました。

この日は2人で伺ったのでこれは2人分です。

壮観!彩り豊か!

 

f:id:tokky7:20200709201054j:plain

 

まずは刺身の王様、マグロから。

お醤油をつけて・・

 

f:id:tokky7:20200709201058j:plain

 

うまい。

暴力的なうまさ。

 

これはカンパチかな。

 

f:id:tokky7:20200709201106j:plain

 

いい。ズシッと来るマグロの旨味とはまた違った、適度なさわやかさが身体の中を吹き抜けていきます。

 

続いて特製だし巻き。

 

f:id:tokky7:20200709201051j:plain

 

「甘いですよ~」と言って出してくれました。

 

その通りの甘さ。

これを前座とメインの間に食べるからハマるんでしょうね。

 

f:id:tokky7:20200709201119j:plain

 

心地よい歯応えのキノコっぽい魚介です。

名称を聞きましたがウマすぎて忘れました^^

 

そしてのどぐろちゃん。

 

f:id:tokky7:20200709201116j:plain

 

いつもはもっと大きいのどぐろが出せるんだよ~との事でしたが

大きさも味の良さも十分に素晴らしいです。

 

 

 

伝説王者達も絶賛の極上寿司

さぁここからお寿司タイムです。

生中を2杯、3杯目はレモンサワーにしたぐらいのタイミング。

 

きた~!

鯛と大トロ。

 

f:id:tokky7:20200709201019j:plain

 

キング・オブ・寿司の大トロ。

 

醤油をつけ過ぎない様に・・

程よくつけて・・

 

f:id:tokky7:20200709201203j:plain

 

うまっ。

ネタだけじゃなくシャリもヤバうま。

 

鯛も・・

あ、醤油つけ過ぎたかな。

 

f:id:tokky7:20200709200948j:plain

 

でも大丈夫。

パクっといったらバランスとれました。

 

寿司タイムは始まったばかりなのに

美味すぎて既にグロッキー。

 

ここで更に、岩本さんが怒涛の連打でラッシュしてきました!

まるで歴代のSバンタム級の名王者達の魂が、寿司に乗り移ったかの様なコンビネーション。

 

f:id:tokky7:20200709201023j:plain

 

エリック・モラレスのテリブレな右ストレート!

打ち抜かれる・・

 

右を警戒して、左のガードを上げたら、

今度は左フックが飛んできました。

 

f:id:tokky7:20200709201040j:plain

 

マルコ・アントニオ・バレラのキャリア初期の獰猛な左フック!

打ちのめされそう・・

 

顔面のガードを固めたら、やはり下を狙われます。

 

f:id:tokky7:20200709201036j:plain

 

オスカー・ラリオスの左ボディー!

派手さはないけどジワジワくるヤツです・・

 

貰い続けたら間違いなくヤバい。

 

ボディーを打たれまいとバックステップしたら、踏み込んでの右が来ました。

 

f:id:tokky7:20200709201027j:plain

 

ジョニー・ゴンサレスの右フック!

効かされた・・

 

でもここで終わるワケにはいきません。

 

まだ、ラスト寿司が待っています。

「絶品煮穴子にぎり」

 

f:id:tokky7:20200709201015j:plain

 

有明の煮穴子にぎりはお店イチオシの一貫らしいです。

 

これは手強そう・・

箸で掴んだらシャリを崩してしまいました。

 

f:id:tokky7:20200709203348j:plain

 

ラスト寿司を前に、ちょっと力んでしまったみたいです。

 

いただきま~す。

 

 

うっ。

 

こっっ・・

 

これは・・・・

 

この煮穴子にぎりは・・

 

この煮穴子にぎりはーーーー

 

カオサイ!!!!

 

f:id:tokky7:20200709203800j:plain

 

世界19度防衛のタイの英雄、カオサイ・ギャラクシー。ふっくらとして口の中でとろける絶品の煮穴子にぎりのパンチ力はまるであのカオサイの様です。

 

・・というのも、それもそのはず。

このお店にはカオサイも来店しているのです(実話です)

 

いや~満腹です。

ウマ過ぎました。大満足。 

岩本さんとの会話録

極上のお寿司を味わいながら、岩本さんの興味深いお話しを沢山聞く事が出来ました。現役時代の事から、お店を出してからこれまでの事。楽しいエピソードが満載です。  

 

来店した世界王者一覧メモ

 

チャンピオン達も沢山訪れる名店。岩本さんはこれまで来店した世界チャンピオンの人数を数えていました。「これまで32人来てくれたんですよ!メモに残してます」そういって来店した世界王者たちを見せてくれました。 

 

f:id:tokky7:20200709201007j:plain

 

※掲載は許可いただいてます。 

これだけズラッと並ぶと圧倒されますね。全員、名前だけじゃなく「~チャンピオン」と書かれているところに心を感じます。上の方にカタカナで書かれた名前を見てください。ピントール!そしてギャラクシー!!すごすぎるーーー。あのカオサイ・ギャラクシーまで来ているとは・・こんなお店はまさに唯一無二。

 

マダムキラー、田口良一

 

これだけ有名人が来店していても、店内にはサインの飾りものはありません。岩本さんは色紙を飾る趣味がないのかもしれません。なのに・・カオサイ、鬼塚、村田のサインを飾らないのに、このツヨかわいいチャンプのサインだけカウンターに飾られているのです。

 

f:id:tokky7:20200709201151j:plain

 

理由はお察しの通り。

おかみさんが大の田口良一ファンなのです!

 

田口君のサインだけは飾りたい!この眼差しに見つめられたい・・そんな思いが込められているのです。さすが田口チャンプ。あの井上尚弥とフルラウンドを戦い抜き、更に王座統一まで成し遂げた男。マダムキラーぶりは健在です。

 

会いたくなかった”最後の相手”

 

岩本さんの最後の試合はこの六車卓也さんとの試合。TKO負けで六車さんに日本タイトルを明け渡した試合がラストファイトです。その相手、六車さんがある日、お寿司を食べに来てくれたそうです。「正直言って、会いたくなかったですよ」

 

f:id:tokky7:20200709200959j:plain

 

「でもね、目の前に現れたら嬉しくなっちゃった(^^)会いたくなかったのに、いざ再会すると嬉しいもんですよ」なんかジーンと来るそのエピソード・・つい先日、西田裕さんの蕎麦屋さんでも聞けた”再会すると嬉しいボクサー同士の思い”何度聞いても素晴らしいものです。

 

激闘を演じた今井房男さんのお店

 

現役時代、岩本さんと試合をした今井房男さんも都内でお店をやっているそうです。今井さんはあの浜田剛史さんに勝利するという凄い金星をあげた事で有名。岩本さん曰く「あの浜田剛史に勝った今井房男に、俺は勝っている!」おっしゃる通りの事実です。今井さんのお店の情報を教えていただきました。

 

【即メモ】

浜田剛史に勝った男!

今井房男の焼き鳥「今吉 蒲田本町店」

 

そのまま記事タイトルに出来るパンチのあるキャッチコピー!近いうちに今吉にも突撃することは間違いありません。

 

気遣いの大将

 

他にも現役時代の試合のお話など色々と話してくれつつも、飲み物が無くなってないか、どのネタを握るかずっと気にして聞いてくれます。初めてお目にかかりましたが「優しい、気遣いの大将」という印象です。

 

f:id:tokky7:20200709200952j:plain

 

有名カメラマン”パンチを予見する男”福田直樹さんが、初めてお金を払って観戦したのは岩本さんの試合だというお話も聞きました。凄い。

 

最高のお寿司。

そして楽しい会話・・

 

まさに至福の時間でした。

各試合会場からの距離感

ボクシング会場からの距離ですが、大山は池袋から3駅の場所なので都内や埼玉の試合会場からはかなり近いですね。

埼玉スーパーアリーナ

さいたま新都心駅から大山駅まで約40分。

後楽園ホール

水道橋駅から大山駅まで約30分。

大田区総合体育館

京急蒲田駅から大山駅まで約55分。

有明コロシアム

国際展示場駅から大山駅まで約50分。

横浜アリーナ

新横浜駅から大山駅まで約70分。

 

興行の前後に足を運ぶパターンは勿論、遠方から上京された際にも美味い寿司が食べたい時は候補に入れるべき名店です。特にボクシングファンの方であれば、このお店に行かない事はもはや「損」です!もっと早く行っておけば良かった~。あと田口ファンの方は、おかみさんと田口良一の魅力を語り合うタイムを是非いかがでしょうか。きっと最高に楽しいと思います。

 

いわ本デビューがこれからの方、超おすすめですので是非行ってみてください!

 

以上、第12回ボクサーのお店レポ「伝説王者も絶賛の味。元日本王者、岩本弘行の鮨処いわ本」でした!

 

最後にお店の地図と概要を貼っておきます。

お店の地図と概要

 

鮨処 いわ本
ジャンル:寿司屋
アクセス:東武東上線大山(東京都)駅北口 徒歩1分
住所:〒173-0014 東京都板橋区大山東町56-10(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 板橋×寿司
情報掲載日:2020年7月10日

 

 

関連記事

POSTED COMMENT

  1. みあか より:

    あっ、あっ、あーーーーっ!!!!
    わたくし、ワンパンKOです!!><。。
    そして何度読んでも「おかみさん」が「みあかさん」に見える病発病です笑笑
    そっか。。。マダムだったんだな、わたし。
    お寿司、食べたいです。。。

  2. tokky7 より:

    みあかさん
    ぜひ行ってみて下さい。おかみさんと田口良一の魅力について語りながら食べるお寿司はきっと絶品のはずです(^^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。