お店レポ 東京

浜田剛史に勝った男!今井房男の焼き鳥店。蒲田の「今吉」

皆様こんにちは。
ボクサーのお店レポ、第25回はこちら。

 

元日本スーパーフェザー級王者、今井房男さんが蒲田で営む焼き鳥店「今吉」です!

 

1980年の東日本新人王スーパーフェザー級準々決勝戦で当時の大本命であり、後の世界王者の浜田剛史さんに勝利するという大金星をあげた今井さん。浜田さんの黒星はあのレネ・アルレドントと、この今井さんだけなのです。

 

そんな今井さんが現役引退後、1988年にオープンさせた「今吉」は32年経った今もボクシングファンや地元のお客様に愛され続ける名店。感動の今吉デビューの日の思い出を共有いたします。

 

お店の場所と外観

場所はJR「蒲田」駅から10分ほど歩いたところです。駅の東口に出たらひたすら右に歩き、大田区役所や図書館を超えると環八通りが見えて来ますので、環八通りを渡って左に進みます。すると見えてくる郵便局。

 

これは分かりやすい目印です。

この郵便局の角を右に曲がると、2車線の三軒通りという道がありますので、この道を真っすぐ歩いて行きます。

 

すると左手に見えてくるこのお店。

 

到着!

炭火やきとり「今吉」

 

店内の切り抜き記事

店内はカウンターとテーブル合わせて約30席。18:00のオープンと同時に入ったところ、既に常連のお客様が1組いらっしゃいました。

 

カウンターの後ろにテーブル席。

4人掛けが3席ほど。

 

壁にはメニューが貼られています。

 

更に奥にも多めの人数用のテーブル席。

ここは書籍が沢山。

 

お手洗いの壁に切り抜き記事を発見!今井さんの現役時代の写真や雑誌の取材を受けた時の記事が飾られています。歴史を感じますね。

 

むむ。

これはおそらくあのボクシング専門誌の1ページ。「The Face ボクサーの肖像」はファンならピンと来るはず。今井さんが着ているのはトーマス・ハーンズのTシャツでしょうか。

 

小雪さんの角ハイボールの団扇を発見。

このお店の雰囲気にとても合ってます。

 

メニュー紹介

店内に置かれていたメニューです。

 

●ドリンクメニュー

●壁のドリンクメニュー

●やきとり

焼き鳥前の前哨戦

1杯目はいつもビールかハイボールですが、この日はなぜかウーロンハイの気分だったので久々にウーロンハイ。濃過ぎなくて安心する味。美味い。

 

焼き鳥タイムの前に、逸品を胃に送り込み軽く前哨戦を。

お通しはこちらです。

 

マカロニサラダとキャベツ盛り。

 

安定感バツグンのお味。細く切ってマカロニと一緒に混ぜ込まれたきゅうりの歯応えが好きです。

 

きゅうり漬けちゃんも。

パリッと新鮮なきゅうりです。

 

味噌の盛り付け具合もほど良い。

 

フライドポテト。

サクッと揚がっててベトベト感ゼロ!

 

良い感じに前哨戦を終えました。

さぁ焼き鳥タイムに突入!

焼き鳥タイム

この日は2人で行きました。

「お任せで、2人分どんどん焼いてください!」

 

すると2人用に適度な本数を、今井さんがどんどん焼いてカウンターに置いてくれます。

 

●しそ巻き

 

もも肉に巻き付けたしその香りがたまらない。つくね+しそは何度か食べてますが、もも肉+しそって実は初かも。塩としそのバランス感が絶妙で素晴らしい。

 

●おそらく牛バラ

 

これは牛バラだった?と思うのですがメニューを見ると牛串の記載はなく・・ですが鳥肉にも見えないので、メニューに記載がなくてもその日に注文出来る種類があるのかもしれません。味はハズレなし。

 

●ハツ

 

タレの甘みとコリコリとした食感がたまらない。この時点でウーロンハイは3杯目。

 

●チョリソー

 

ソーセージの串焼き。

カリッと焼きあがっててさり気ない塩加減が最高です。

 

●かわ

 

このかわヤバウマです!僕は焼き鳥のかわが好きで、相当なお店を食べ歩いてきたので自信を持ってお勧め出来ます。パリッとした焼きあがりの歯応えが最高なのと、素材自体も良いものを使ってます。カウンターにいた常連さんも「ここのかわは最高!」と言っており、今吉名物と呼ぶべき逸品。

 

いや~。

おいしい焼き鳥タイムほど幸せなものはありませんね。

 

どれも美味しいのですが、かわ好きの僕としては絶品のかわが忘れられません。

 

「このかわ、驚きのウマさです」と言ったら今井さんが反応してくれました。「わかっていただけるんですね!」わかりますとも。何本でも食べられます。

 

今井さんとの会話録

今は一人でお店を切り盛りしている今井さん。ボクシング関係者も訪れるものの、大半のお客様はボクシング繋がりではなくシンプルに美味い焼き鳥が食べたくて、今井さんに会いたくて訪れる「今吉ファン」のお客様達です。

 

この日もカウンターには今吉ファンの常連さん達がズラリ。ボクシング関連だとどんな方々が来るのか聞いてみました。

 

「ここは大田区総合体育館から近いからね。あそこで試合がある時なんかは、元チャンピオンから現役のボクサーまで色々来てくれるよ。あと去年だけど岡部繁が来てくれたよ。岡部繁。わかる?」

 

懐かしい~!辰吉さんと日本タイトルマッチを戦ったあの岡部繁さんですか。

 

「そう。岡部の娘さんは大学を出て、とても立派な仕事に就かれてるそうだよ。辰吉戦はもう何十年前だろう。懐かしいね~」

 

まさか岡部繁さんの近況が聞けるなんて嬉しい誤算。ご本人もご家族もお元気そうという事で何より。

 

今もテレビで注目試合があると欠かさず観るという今井さん。元ボクサーの方も現役を離れて別の仕事を始めると、あまりボクシングを観なくなるパターンと観続けてくれるパターンがあるのですが、今井さんは観てくれている派です。なので日本ボクシング史上最強のモンスター”尚弥トーク”も軽快です。

 

「井上君は強いね~。KOが続いてたところでドネア戦は判定まで行ったけど、あの試合で更に可能性を感じたよ。お客さんが観たいと思うはずだよね。だってあんなに強い井上君が、どんどん強い相手と戦っていく。試合も面白いもの」

 

ですよね~!ところで・・浜田剛史さんとの試合の事を聞かせてください。当時の戦前予想は圧倒的に浜田さん有利だったと聞いてます。

 

「そりゃそうだよ。当時の新人王の大本命は彼だと言われていたからね。試合開始前にリング中央で向き合う時にさ、俺の方が背が低いから彼が俺を見下す形になるわけよ。やってやるぞと目を反らさずに彼の目を見つめたら・・俺を見て”ふふん”って少し笑ったんだ。絶対に勝ってやるって思ったよ」

 

何とも生々しいエピソード^^浜田さんの強打を封じながら有効打で上回った今井さんは判定で勝利するという大金星。その後、浜田さんが世界チャンピオンになってから”世界の浜田に勝ってる今井房男”に取材が来たりしませんでしたか?

 

「あぁ来たね。彼がアルレドントに勝って世界チャンピオンになった後に、週刊誌の取材が来たよ。戦った時にどう思った?って聞かれたから”パンチ力があって強かった”って答えた。そしたらさ、それじゃ面白くないから色付けて書いていいか?って言われたから良いよって言ったよ。実際の記事では”今やっても俺が勝てるぜ”ぐらいの事を言ったことになってるかもね^^」

 

面白い裏話ですね~!

全部そのままブログに書いていいですか?

 

「いいよ。だってもう随分と昔の話だもの。楽しんでくれる人がいるなら書いていいよ^^」

 

とても気さくな今井さん。実はこのお店レポ第13回で突撃した「鮨処 いわ本」の店主、岩本弘行さんとも現役時代に拳を交えています。今井さんが岩本さんの日本タイトルに挑戦しており結果は僅差判定で岩本さんが防衛。今もその悔しさは忘れないそうです。

 

「0-2だったのよ。ドローがひとり、1ポイント差がひとり・・あぁ悔しい。彼も今元気に鮨屋をやってるみたいだね」

 

伝説王者も絶賛の味。元日本王者、岩本弘行の「鮨処 いわ本」皆さん、こんにちは。 ボクサーのお店レポ、第13回はこちら! 元日本Sバンタム級王者の岩本弘行さんが、奥様と2人で切り盛りする「...

この時、今井さんとお話しながら岩本さんにお会いした時の事を思い出していました。拳を交えたボクサー達の過去と現在を知りながら、ご本人と会話するという楽し過ぎる時間。

 

ザ・至福。

 

この日のカウンターの常連さん達も皆楽しそう。常連さん達の中に、今井さんが元日本チャンピオンだと知ってる感じの人はいません。彼らと今井さんの会話の中にボクシングのボの字も出てこないのです。

 

客層が偏らずに色んなお客さんから愛される。それは飲食店の集客状況として良い事だしあるべき姿だと思いますが、あるタイミングで常連さん一行と会話した時・・つい彼らに言ってしまいました。「今井さんはあの浜田剛史さんに勝ってるんですよ!」

 

「え~!浜田剛史さんって・・あの?今井さん、そんな凄い人だったの!?」っとなり今吉ファンとボクシングファンで盛り上がる展開に。そして追加注文のラッシュです。

 

浜田さんに勝ったマスター!

豚バラ2本!

 

浜田さんに勝ったマスター!

なんこつ4本!

 

浜田さんに勝ったマスター!

記念写真をお願いします!

 

「やめてよ。昔の話だからさ^^」と嬉しそうな今井さん。サイコーなひと時をありがとうございました。

各試合会場からの距離感

蒲田駅から歩いて10分ほどの場所にある今吉。大田区なのでどの試合会場からもアクセスしやすいです。

 
大田区総合体育館

京急蒲田駅から蒲田駅まで約15分。

 

埼玉スーパーアリーナ

さいたま新都心駅から蒲田駅まで約65分。

 

後楽園ホール

水道橋駅から蒲田駅まで約35分。

 

有明コロシアム

国際展示場駅から蒲田駅まで約30分。

 

横浜アリーナ

新横浜駅から蒲田駅まで約35分。

 

特に大田区総合体育館からは15分という近さ。年末は大田区での興行が有るだの無いだのと噂が出始めておりますが、今吉が営業している日であれば試合の前後に立ち寄ってみて欲しいです。もちろん興行のついでじゃなくても「今吉にいく」という目的で蒲田に行くのも楽しいですよ。街の雰囲気も独特で好きです。絶品の鳥かわは食べなきゃ損!ぜひ今吉デビューしてみてください。

 

以上、第25回ボクサーのお店レポ「浜田剛史に勝った男!今井房男のお店。蒲田の今吉」でした!

 

最後にお店地図と概要を貼っておきます。

お店の地図と概要

 

関連ランキング:焼き鳥 | 蒲田駅京急蒲田駅雑色駅

 

関連記事

POSTED COMMENT

  1. みあか より:

    ボクシングファンとボクシングとは関係ない今井さんファン。
    最後のラッシュに泣けてきました。。

    やっぱりTokkyさん、文章運びがお上手ですね!

    • tokky7 より:

      みあかさん

      ありがとうございます!
      行ける距離かと思いますので、ぜひ行ってみてください。
      最高な今吉です^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。