お店レポ 神奈川

元日本王者・島村聡一の鶏料理&焼き鳥店。横浜の「纜(ともづな)」

皆様こんにちは。

ボクサーのお店レポ、第53回はこちら。

 

元日本バンタム級チャンピオンの島村聡一さんが横浜の反町で営む鶏料理と焼き鳥のお店「纜(ともづな)」です。

 

あの渡嘉敷勉や尾崎恵一と戦った試合を含め、16戦11勝4KO5敗の戦績を残して1991年に現役を引退した島村さん。

 

日本全国を回って美味しい鶏肉を見る目を磨いた後、2000年7月7日に纜をオープン。今年で21年目の名店の味を共有いたします。

 

場所と外観

場所は東急東横線「反町駅」より徒歩5分、JR・東急・京急・相鉄「横浜駅」西口より徒歩15分。この日は最寄り駅の反町駅を使いました。

 

これはお店の公式サイトに掲載されている地図です。見ての通り反町駅からの導線はシンプル。国道1号線沿いに少し歩けばすぐにお店が見えて来ます。ちなみに反町の読み方は「たんまち」です。

 

すぐに到着。

鶏料理・焼きとり「纜(ともづな)」

入口の扉を開けてテーブルを見るとなんと…あの元チャンピオンが!

居心地抜群の店内

緊急事態宣言も明けて、賑わいが戻り始めた横浜エリアの人気焼き鳥店。お客様も皆楽しそう。店内は2階への吹き抜けが印象的な落ち着ける空間設計。

 

カウンターと2階への階段

カウンターからは焼き鳥を焼く島村さんのお姿が見えており、2階の客席に続く階段は赤と黒のデザインがセンスの良さを感じさせます。

 

ゆったりスペースのテーブル席

1階のテーブル席も、2階の座敷席も落ち着いてゆったり座れるスペースを確保された空間。2階の座敷であれば子連れでも大丈夫かもしれません。

 

拘りの日本酒・力強い書きぞめ

冷蔵庫には拘り銘柄の冷酒の瓶。色鮮やかなので冷蔵庫というよりインテリアのひとつ。墨の書きぞめも店主の熱い思いを表現している様に見えます。

メニュー紹介

店内にあったメニューをご紹介。

 

ビール・チューハイ

 

焼酎①

 

焼酎②

 

 

焼き鳥①

 

 

焼き鳥②

 

他にも一品もの、ご飯ものなどのお食事メニュー、デザートやワインもあります。

 

備長炭で焼く絶品焼き鳥

美味しい肉鶏を捜し回った島村さんの伝統と努力の味「大和肉鶏」のお味は極上です!この日は同じ横浜の桜木町の津軽が1軒目でここは2軒目だったのですが、美味すぎて食べまくり。

 

鶏の刺身5点盛り

むね、ささみ、肝、ずり、せせりの豪華5点盛り。色鮮やかでテーブルに並んだだけでテンションUP。どれもコリっとした歯応えがたまらない。

 

ぼんじり・はつ・プチトマト

「ほとんど脂肪だが食べるとあっさりジューシーで、1羽で1個しか取れない」との説明書きのぼんじり。まさしくあっさりジューシー!

 

つくね・ささみ・かしわ

「高タンパク、底脂肪、低カロリー、やわらかで淡白な味」との説明書きのささみ。梅じそがツーンと効いて味を整えてくれます。

 

おしんこ・焼きおにぎり

絶妙な焼き加減の焼きおにぎりは外カリカリ、中はサクサクでシメに相応しい納得の逸品。おしんこもひとつ残らず完食。

島村聡一さんとの会話録

タイミングを見てお声がけしたところ、超にこやかに接してくれた島村さん。角海老宝石ジムのサイトで現役時代の戦績を見てびっくり!島村さんのデビュー戦の相手はあのお方ではないですか。

 

デビュー戦の相手は渡嘉敷勉

世界王者・渡嘉敷勝男の弟である渡嘉敷勉さん。実は渡嘉敷勉さんも西大島で鳥味という焼き鳥店を営んでおり、そのことは島村さんもご存知の様です。

 

「渡嘉敷勉さんも焼き鳥店をやられているのは知ってます。拳を合わせた対戦相手が、引退後に飲食店をやっているというのはよく聞く話ではありますが、焼き鳥という事まで一緒なんてすごい奇遇ですね^^お元気でいらっしゃるなら何よりです。懐かしいなぁ」

 

こだわりの大和肉鶏とは?

焼き鳥店をやると決めてからはこれだ!と思える肉鶏を求め全国を歩き回った島村さん。纜で使っている『大和肉鶏』とは?

 

「味に定評のあるシャモ、高級肉鶏の名古屋コーチン、西欧の優良肉鶏ニューハンプシャー。この三種ミックスによって誕生した奈良県の特産地鶏が『大和肉鶏』です。備長炭を使う調理方法はもちろん、素材に徹底的に拘りたかったので、出会えた時はこれだ!って思いました。自信を持ってお客様に提供しています」

 

自慢の大和肉鶏。しかと味わいました。至高の焼き鳥タイム。どれもが拘りを感じられる逸品です。

 

元日本バンタム級王者・松島二郎さん!

この反町から近い場所に二郎丸はりきゅうマッサージ治療院を構える松島さんと、店内で偶然の再会!ご一緒させていただくという楽し過ぎる展開に。

 

「この纜は好きなお店なのでちょくちょく顔を出しています。お店の雰囲気も良いし味も最高でしょう?ぜひTokkyさんのブログで紹介してください。ボクシングファンや焼き鳥好きの人でこのお店を知らないというのは本当に勿体ないですよ!」

 

との事です^^今も熱いボクシング好きの松島さんとパッキャオやロマチェンコの話で盛り上がり、気がつけば終電間近の時間に。

纜の推しポイント

松島二郎さんのおっしゃる通り、ボクシングファンや焼き鳥好きなら纜は行くべきお店です。推しポイントはこの3点。

 

店内の清潔さ&開放感

カウンターもテーブルも座敷もゆったり座れるくつろぎ空間。吹き抜けの開放感も心地よく、換気する度に沢山の空気が入れ替わりそう。

 

厳選素材と拘りの備長炭焼き

日本中を歩き回って見つけた伝統と努力の味「大和肉鶏」や地元野菜といった厳選素材。紀州備長炭を使って焼くという調理方法への熱い拘りが20年以上お客様の心を掴む秘密の一つだと思います。

 

観光スポットが近い

横浜のすぐ隣なので周辺には有名な観光スポットが沢山。予定を立てて楽しむ横浜旅行の夕食のお店として超アリ!もちろん横浜が近い方はいつでも思い立った時に行ってみてください。横浜アリーナでボクシング興行がある時なんかも距離的にはかなり近いです。

 

いや~美味い酒には美味い焼き鳥が合う。美味い酒と美味い焼き鳥は人を幸せにする。間違いありません。是非行ってみてください。以上、第53回ボクサーのお店レポ「元日本王者・島村聡一の鶏料理&焼き鳥店。横浜の纜(ともづな)」でした!

 

最後にGoogle地図と概要を貼っておきます。

地図と概要

 

関連ランキング:焼き鳥 | 反町駅神奈川駅三ツ沢下町駅

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。