お店レポ山梨

元日本Sバンタム級王者、渡辺純一のお店「精進湖レストランニューあかいけ」

皆様こんにちは。
ボクサーのお店レポ、第60回はこちら。

 

強打でKOの山を築き、2000年代前半の後楽園ホールを沸きに沸かせたこの男!元日本Sバンタム級チャンピオン渡辺純一さんのお店。山梨県の精進湖にある「精進湖レストランニューあかいけ」です。

 

このお店は渡辺さんの御実家で、現役引退後はここで調理・接客を担当し活躍されています。ずっと行きたかったニューあかいけに、念願叶ってついに突撃。感動のニューあかいけデビューの日の思い出をご共有!

 

場所と外観

場所は山梨県の精進湖。

行き方はこの2パターンです。

 

車の場合

中央自動車道利用は河口湖IC下車→R139富士方面→精進湖、東名高速道路利用は富士IC下車→R139河口湖方面→精進湖

 

電車の場合

JR中央線大月駅→乗り換え→富士急行河口湖駅下車→バス精進湖方面

 

この日は電車で河口湖駅まで行って、河口湖駅からお店まではタクシーで行きました。東京の自宅からは片道で3時間半!着いた~。

 

午後の陽射しが反射して眩しい。車の交通量はそれなりに多い場所。お店の敷地内の駐車場からは、すぐ隣の精進湖が見えます。

 

釣りやボートを楽しめる様に、ニューあかいけでは必要器具の貸し出しやフォローをしています。今回は寒くなり始めた季節なので人影は少ないのですが、夏は最高でしょうね。

広い店内と記念品の数々

ランチのピークタイムから少しずらして行きましたが、それでもお客様が途切れない地元の人気店。店内にナベジュンファンにはたまらない記念品が沢山。

 

広いフロアの開放感

収容人数は何人でしょうか…かなり広いフロアです。隣のテーブルとの距離もしっかり取ってあり、大きい窓からは自然の木々が見えてとても開放感があります。

 

栄光の記念写真のパネル

現役時代の眩しいシーンの写真が大切に飾られています。平成のKOキング・坂本博之に手を上げられる渡辺純一。ボクシングファンにはたまりません。

 

新聞切り抜き・表彰状

丁寧に切り取られた新聞記事と、栄光を物語る表彰状。新聞を切り抜いたのはおそらくご両親でしょうね。日本タイトル6度防衛!自慢の息子さんですよ。

 

ナベジュンのコック姿!の記念写真

白いシェフルックの渡辺さんがお客様たちと記念写真に収まっており、それが並べられているスペースです。けっこう最近の写真も。

 

お土産はこちらの売店コーナー

お店に入ったらまずこの売店があって、その隣にレストランフロアが広がっている作り。山梨県ならではの味わい深そうな名産品がズラリ。

メニュー紹介

店内に置かれていたメニュー表。多いですがせっかくなので全ページ紹介。

 

・ドリンクメニュー

・単品料理、アルコール

・人気のおすすめ①

・人気のおすすめ②

・定食

・そば、うどん

・カレー、トースト

・デザート

 

拘り素材のあかいけ名物

窓際の席だったので、自分で撮った写真は陽射しの陰影が付き過ぎて見栄えが悪い…なので店主にOKをいただいて、この日食べた料理の写真をお店のインスタグラムからお借りしました。

 

鹿カレー

ヘルシーで身体に良いという鹿肉。厚くて歯応えがあり、鹿肉の旨味とカレーのスパイスが調和して劇的な美味しさに。更に高タンパク質、低脂質、低カロリー。

 

富士山ハンバーグ

富士ヶ嶺の自然の中で健康に育てた富士ヶ嶺ポークに加え、拘りの地元の野菜で作ったレストランニューあかいけ特製ハンバーグ。食べた人、ほっぺが落ちそうでした。

 

ワカサギ天丼

山梨といえばワカサギ。地元で釣れた新鮮なワカサギを拘りの地元の野菜と一緒にサクッと綺麗に揚げた天丼。これを食べに毎年通うというファンもいる程の逸品。

渡辺さんとの会話録

電話したボクシングファンですとお声がけしたところ「お待ちしておりました~!わざわざ東京から?ありがとうございます」懐かしいあの声で窓際のテーブル席に案内していただきました。

 

お店を訪れるファンへの思い

瀬川設男から奪ったタイトルを中島吉謙に敗れるまで6度防衛。34戦29勝20KO5敗の戦績を残した、第27代日本スーパーバンタム級チャンピオン!今も彼に会いに来るボクシングファンはいます。

 

「引退して20年近く経つのに、今でもたまに来てくれますね。わざわざ遠いところから本当にありがとうございます。もうボクシングとの関わりは無くなっているので、最近話題の選手の事はわからないんですよ^^」

 

渡辺さんのチャンピオン時代。勝利者インタビューで最後に必ず言っていた名セリフ『僕の試合を観て熱くなったと思うんで、帰りは冷たいビールを飲んで帰ってください』アレを今日は生で聞きたいとお願いしてみました。すると…!

 

伝説のセリフ『冷たいビールを~』感動の2021年バージョン!

深夜のダイナミックグローブで何度も聞いたあの名セリフ。なんと山梨ならではのオリジナルバージョンで言ってくれました。

 

「東京から来ていただいて、天気の良い午後!喉が渇いたと思うので、冷たいビール飲んで行ってください!」

 

ぬおおお!超~嬉しい^^ビールが美味い!こんな美味いビールがあるでしょうか。たまんねぇ。

 

触れてみた西岡戦と、レジャーにおすすめの季節について

あのレジェンド西岡利晃と倒し倒されの激闘を演じている渡辺さん。逆転KO負けしたとはいえ、スリル溢れる倒し合い。かつての拳友・西岡さんに何かメッセージをお願いしたり出来ますか?と聞いてみたところ…

 

「え?あ・・・いや〜どうしようかな・・・うーん。俺、負けてますしねぇ。うーん」

 

と、微妙な空気になったのですぐに話題を変えました(笑)この奥ゆかしさも元チャンピオンらしくて良い!話を変えて…釣りやボートを楽しむにはやはり7~8月ぐらいがベストですよね?

 

「そうですね!夏が最高です。あと5月のゴールデンウィークもお客さんが増えます。ウチは1泊して貰って食事+ボート付きの宿泊プランもありますので、機会があればぜひそちらも!」

 

ニューあかいけに宿泊も出来るのなら、釣りやボートを楽しむ目的での再訪問も全然アリだなと思いました。渡辺さんありがとう!体形や髪型は現役時代から変わらず。あの渡辺純一が目の前にいました。

ニューあかいけの推しポイント

ボクシングファンならぜひ行って欲しい精進湖レストランニューあかいけ。推しポイントはこの3点。

 

料理は拘り素材の名物揃い

水は富士山の天然の湧水を使い、出来る限り地元で採れた野菜・山菜を使用して健康に配慮し、まごころ込めて手作りするあかいけの料理。鹿カレー、富士山ハンバーグ、わかさぎは人気3強ですが他のメニューもファンが付くクオリティ。

 

ナベジュンに会える!

なんといっても渡辺純一です。1990年代中盤から2000年代中盤の国内のリングを最も沸かせたボクサーの一人であり、ボクシング好きなら誰もが魅力を感じたであろう人気王者。髪型や声、笑顔は今も当時と変わりません。

 

レジャー併用プランも沢山

景観が素晴らしいと評判の精進湖の隣りで、宿泊も出来るあかいけ。精進湖にはヘラブナ釣りに訪れるファンが多いそうです。釣り用のボートは貸し出してくれますし、周辺の観光施設で言えば富士急ハイランド、十九の湯、富士世界遺産センターなどもあります。

 

SNSはインスタグラムのみ公式アカウントがありますが、更新頻度は2ヶ月に1回ぐらいのペース。誰が投稿してるんでしょうね。渡辺さんかな?

 

ニューあかいけ公式インスタグラム

 

インスタの写真は綺麗ですが、情報量で言えば圧倒的に公式サイトの方が諸々を網羅していて役立ちます。

 

ニューあかいけ公式サイト

 

いや~東京から片道3時間半かけて来た甲斐がありました。拘り素材の素晴らしいお料理に、ご本人からの『冷たいビール』は最高の思い出に。この日お付き合いいただいたボクシングファンにも感謝。ありがとうございました。

 

山梨方面に足を運ぶ際はぜひ立ち寄って欲しいですし、あかいけ目的での旅行計画も超おすすめ!泊まりでゆっくりするも良し、日帰りで楽しむも良し。行ってみてください。以上、第60回ボクサーのお店レポ「元日本Sバンタム級王者、渡辺純一のお店 精進湖レストランニューあかいけ」でした!最後に地図と概要を貼っておきます。

地図と概要

 

関連ランキング:定食・食堂 | 富士河口湖町その他

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。