お店レポ 東京

元日本フェザー級7位 笛木亮が東大前に構える名店「粋酔処 楽縁(いきなよいどころ らくえん)」

皆様こんにちは。
ボクサーのお店レポ、第44回はこちら。

 

元日本フェザー級7位の笛木亮さんが、この2021年5月に東大前にオープンさせた和食と日本酒のお店「粋酔処 楽縁」(いきなよいどころ らくえん)です!笛木さんと言えばあの天笠尚、名護明彦、竹中良と激闘を繰り広げており彼等との試合を思い出すファンも多いのではないでしょうか。

 

21戦14勝10KO6敗1分の戦績を残して2011年4月30日に現役を引退。引退時に「飲食店で経験を積み、将来は自分のお店を出したい」とコメントしており、有言実行で10年後に楽縁をオープン!突撃して参りました。楽縁デビューの日の感動を共有いたします。

 

場所と外観

南北線「東大前」駅より徒歩30秒、千代田線「根津駅」から徒歩8分という好立地。この日は1分とかからない東大前を使いました。

 

駅の出口から、本郷通りを少し歩くとすぐこのビルが見えてきます。前面がガラス張りで、クリニックが入っている東京セントラル本郷ビルの地下が楽縁です。

 

1階のエントランスにメニュー表が貼り出されており、日替わりのメニュー等がチェック出来ます。SNSでもキャッチアップ出来ますが、ここで入店前に見れるのも良い。通りがかりのお客さんにも親切ですね。

 

地下に降りる階段。楽縁へと誘う階段です。すごく"品のある和食店感”が出ていて、楽しみな気持ちがより高まります。

 

粋すぎる店内

居心地の良さを考え尽くされた素敵空間に感動しました。この情勢の中でも少しでも安心して外食を楽しめる様にしたい思いから、店内全体に光触媒の抗菌コーティングを施したそうです(光触媒コーティングとは?⇒光を受けることで除菌、消臭、防汚などを発揮し環境浄化作用を繰り返すコーティング)

 

店内図面

お店に入ってすぐ左手に額縁に入れて飾られた店内図面が目に入ります。一目で分かりやすいし、用途によって次はあの席を使いたい!というイメージが湧きやすい。

 

テーブル席

4人掛けテーブルが3卓。合体して大人数での利用も可能ですが、ここ最近のコロナの状況だと少人数がトレンドで隣りの卓とは程良い距離を保ちたい。それが出来るので安心です。天井も高く開放感が素晴らしい。

 

カウンター席

カウンター席もこの通り、隣りと十分なスペースを保ちつつ且つアクリル板での仕切りも万全。テーブル席と違って、調理してる姿が見えるのも良い。おひとり様も大歓迎。

 

半個室テーブル席

壁の仕切りの中にある4人用テーブル。左手の壁際には楽縁を応援するお客様達のサインや応援メッセージ。「一期一会」など自分の好きな言葉を記すお客様もいらっしゃる様です。

 

完全個室

最大8人収容の扉付き完全個室。ガラス越しの植栽も雰囲気があって、この個室めっっっちゃ良くないですか?この日はボクシングファンとテーブル席に座りましたが、次は家族でこの個室で食事したい!

 

喫煙専用室

店内は禁煙ですが、吸いたい人の為に喫煙専用室が用意されています。僕は喫煙しませんが、吸いたい方にとってはありがたいスペースの様です。

粋すぎるメニュー

店内に置かれたメニュー表です。

 

・ドリンクメニュー①

 

・ドリンクメニュー②

 

・お食事メニュー(日によって変わります)

 

・ランチメニュー

 

・テイクアウトメニュー

 

粋すぎる逸品達

ボクサーのお店巡りの大半にご一緒しているボクシングファンのTさんは、入店した瞬間から空間の素晴らしさにテンションMAX。じっくりとメニューを吟味した結果、この日はこの8品をセレクト。

 

刺身5種盛り
燻製ポテトサラダ
牛もつの塩煮
鴨ポン
しらすと三つ葉の出汁巻き玉子
鶏の唐揚げ
味玉の唐揚げ
焼きおにぎり

 

お通し

茄子のおひたしにピーマンとネギを添えた逸品。この日、東京は30度を超えており夕方になっても暑い日だったので、冷たくて柔らかい茄子が喉にスッと入ってきて心地良い。

 

刺身5種盛り

よく見ると5種類以上あります。おそらく追加注文したお刺身も含まれているからだと思うのですが、テンションが上がり過ぎてどれが追加分かは分かりません。どれも新鮮で素晴らしいの一言。わさびの味まで一級品。

 

燻製ポテトサラダ

笛木さんにおすすめメニューを訪ねたところ即答で答えてくださったのが燻製ポテトサラダ。元がじゃがいもとは思えない程やわらかく調理されたポテトがレタスとよく合います。

 

牛もつの塩煮

濃過ぎずコクのある煮込み汁がたまらない。もつの歯応えもバッチリで、Tさんが一口食べた瞬間に「これ、ひとり一個で頼みましょうか」追加決定!その場でおかわりを注文するレベルの逸品です。

 

鴨ポン

大好物です。ローストビーフが好きで自宅でよく食べるので、それの牛肉が鴨肉になったバージョンを想像していたのですが、一口食べた瞬間の感想は「ビーフより贅沢な味」1枚食べたら止まらない。

 

しらすと三つ葉の出汁巻き玉子

木のスプーンで切った瞬間にじわっと出汁の香りが広がり、一段と食欲をそそります。口に入れたら程よい熱さと柔らかさ。イチから丁寧に時間をかけて調理してる事が伝わる味です。

 

鶏の唐揚げ

プレーン、ネギ塩、スパイシーの3種類から選べる唐揚げ。この日はプレーンにしました。定番メニューの唐揚げのクオリティで店のレベルが試されると言って良いかと。…ウマい!鶏肉の質の良さはもちろん、揚げ加減が絶妙で最高です。

 

味玉の唐揚げ

和食店で味玉の唐揚げって珍しい気がします。こういう料理は素材が良くても油と火加減のチューニングの腕が命なので難しい料理だと思うのですが、ことごとく想像を超えていきます。外はカリっと。中はツルっと♪

 

焼きおにぎり

シメの焼きおにぎりに辿り着いた時、もう満腹でした。茶色のおこげが美味しそうだけど、もう満腹だから一口だけ・・・はぁ?ウマ!!お米はふじくに農産の新潟県コシヒカリ使用。気が付いたら完食しておりました。

粋なUberEats開始

これはウマいっすね~と唐揚げを食べながら楽縁のインスタを見ていたら、なんと!その唐揚げのお弁当をUberEatsで注文出来る様になったとの情報が。約200gの唐揚げが入ったボリューム満点弁当だそうです。

 

プレーン、カレー、スパイシー、ネギ塩と鴨の唐揚げ弁当の5種類からセレクト可能で他にも単品メニュー有り。ウチは残念ながらUberの配達圏内ではないので注文できませんが(泣)配達圏内にお住まいの方は是非お試しください。頼める距離の人が羨ましい!

笛木さんとの会話録

この時期にこのレベルのお店を出店する意思の強さと行動力を持つ店主。笛木さんにボクシングを始めたきっかけや憧れのボクサー、ボクサー仲間との交流や店名の由来についてお話を聞きました。

 

憧れは畑山隆則

2000年代前半に一世を風靡した人気チャンプ畑山隆則と、テレビ番組のガチンコファイトクラブ。笛木さんも大きな影響を受けたそうです。

 

「ボクシングを始めたのは2000年10月の名勝負。畑山vs坂本戦を見て感動したのがきっかけです。勝者も敗者も輝いて見えて、忘れられない試合ですね。そこから畑山さんというボクサーに憧れて自分もボクシングをやろうと思いました。当時のガチンコファイトクラブは凄い人気で、社会現象と言えるぐらい大ブーム。同じきっかけでボクサーになる同期がたくさんいましたよ」

 

人とのご縁は宝

店名に使っている様に"縁"を大切にする笛木さん。ボクサーの方々との交流についてお聞きしたところ、2000年代のリングを盛り上げた名選手達のお名前が。

 

「人とのご縁に恵まれて今の自分があります。このお店のオープンまでは別のお店で経験を積んでいたのですが、そこに白石豊土さんがランチに来てくれたり、大嶋宏成さん田中光吉さんが畑山さんと一緒に来てくれたり、中野吉郎さんが来てくれた事もありました。現役時代から続くご縁。その後から始まったご縁。どれも大切な宝。これからも縁を繋いでくれた方々に感謝を忘れず、大切にしていきます」

 

店名の由来

自分のお店を出す時の店名はこれにしよう、とずっと前から考えていたそうです。"楽縁"の由来について教えていただきました。

 

「"楽"は自分が日本酒を好きになった日本酒バーの店名からで、"縁"は自分の好きな漢字です。コンセプトは楽しい縁を繋ぐ場所!楽縁を通して、食とお酒を通して、愛溢れる素敵な縁が生まれる場所にしたい。楽しみたい時も疲れた時も、皆がただいまと言って帰ってこれる様なお店。そういう場所にしていきたい思いで名付けました」

楽縁の推しポイント

ハッキリ言って何から何まで全てが素晴らしく、名店になる予感しかしないお店です。中でもここが特に素晴らしい!という推しポイントがこの3点。

 

徹底した清潔感と客層の良さ

感染対策やってますよ、と言っても全てのお店が来客スペースに光触媒の抗菌コーティングをやっているワケではありません。ただでさえオープンしたてで真新しい店内をしっかり抗菌してくれている安心感に加え、地下のお店でありながら天井の高い作りなので凄く開放感があり落ち着けます。文京区の東大前駅という場所柄お客様の層も良く、それが更に居心地の良さを高めます。

 

家族もおひとり様も大歓迎

おひとり様向けのカウンター席、家族や大事な人と来たい個室や半個室。今はこの情勢なので少人数ですが、いずれは大人数での集まりにも使われそうなテーブル席スペース。更には喫煙したい人向けに完全個別の喫煙ルームまで。多様なニーズに応えるだけでなく、期待以上の満足感があなたを待っています。

 

ボクシングの試合会場から近い

東京都文京区なので、主要会場からはどこでもアクセス性抜群。東大前駅までの電車移動時間は、後楽園ホールのある水道橋駅からは約10分!大田区総合体育館のある京急蒲田駅からは約40分、埼玉スーパーアリーナのあるさいたま新都心駅からでも約40分です。ホールから10分で来れる距離にこんな名店が出来たなんて…ハッキリ言って教えたくないレベルです^^ 

 

おしながきは毎日、その日の新鮮なネタで決まるので楽縁の公式インスタをフォローしておきましょう。仕込みのシーンやおススメメニューを毎日更新してくれてます。

 

「粋酔処 楽縁」公式インスタグラム

 

いや~マジでガチで最高なお店なので、是非行ってみてください。以上、ボクサーのお店レポ第44回「元日本フェザー級7位 笛木亮が東大前に構える名店 粋酔処 楽縁(いきなよいどころ らくえん)」でした!最後にGoogleMAPと概要を貼っておきます。

地図と概要

住所:東京都文京区向丘1丁目2−5 東京セントラル本郷 B1
営業日:月曜定休
営業時間:火曜~土曜は11:30~14:00 夜17:00~22:00
日曜は13:00~22:00(通し営業)
TEL:03-5615-8868
※お店の公式インスタでも随時発信。

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。