ボクシングファン向けdTVのメリット・デメリット完全網羅

  • URLをコピーしました!

皆様こんにちは。
進撃のボクヲタです。

ボクシングファン、格闘技ファン向けVODサービスのメリデメ比較シリーズ。今回は「dTV」です。12月13日のバンタム級の4団体統一戦・井上尚弥vsポール・バトラーがdTVでLIVE配信すると発表されたので、いつ加入しようか迷ったり検討中の方が多いと思います。気になる無料お試し期間など今現在のdTV最新情報を調査し整理しましたので、お役立てください!

こんな方におすすめの記事です!
  • 井上戦が見たいので、課金の発生など諸々を把握したい。
  • ボクシング放送以外でのメリット・デメリットが知りたい。
  • 退会して再入会する時の注意点もしっかり整理しておきたい。
とりあえず井上バトラーだけ見たいんだけど!という方へ
  • アプリ経由で登録すると有料で650円発生するので注意!理由はこの記事を読めば分かりますが、要するにdTVからしたら、わざわざAppleやGoogleへの手数料が発生する登録ルートへのサービスを手厚くする必要がないからです。公式サイトからの登録がおすすめです。
  • 公式サイト経由なら無料お試し期間は31日。
  • 井上戦の後、即解約しても無料期間中なら550円は発生しません(且つ、井上戦は個別課金のペイパービューではありません)
  • 井上応援CP「入会&継続でdポイント1000ポイント還元」実施中ですがエントリーするかどうかは自由。

更に12/3時点で下記4つのコンテンツ追加が発表されております。

  1. 独占ドキュメンタリー



    バトラー戦に向かう井上尚弥の日々の練習&海外合宿にまで密着。貴重な舞台裏映像が凝縮されたドキュメンタリー「井上尚弥 Road to Undisputed Champion 12.13への誓い」が2022/11/29(火)正午から配信開始。
  2. 千原ジュニアがMCの特別番組



    MCに千原ジュニアを迎えボクシング界のレジェンド+その他ゲストが井上尚弥の魅力や、4団体王座統一戦の予想を語る特別番組を2022年12月上旬に独占配信予定。
  3. 過去のPXBシリーズ映像を配信



    過去のPXB PHOENIX BATTLEを随時配信開始予定で、現在は岩佐亮佑vsゼネシス・セルバニアや武居由樹vsペテ・アポリナルの興行の全試合が配信中。この後更に追加配信予定。
  4. 1月にも独占ドキュメンタリー

    dTVとしてはせっかく試合前に登録してくれたボクシングファンに利用を続けて欲しいので、1月にも井上尚弥の独占的なドキュメンタリー番組を配信予定だそうです。

試合当日は相当のアクセス集中が予想されますので、早めのdTV登録をお勧めいたします。

\ 31日間の無料体験受付中!/

INDEX

dTVとは?

dTVはNTTドコモが運営するVODサービスで、ドコモ以外のキャリアからでもdアカウントを作れば契約可能。作品ジャンルはオリジナル・洋画・アニメ・国内海外ドラマ・韓流作品・バラエティ・子供向けアニメなど幅広い。

dTVの基本情報

利用料金550円/月
作品数約120,000作品
有料レンタル
無料お試し期間31日
画質SD~HDが多い
作品のDL
同時視聴NG
支払い方法クレジットカード
ドコモケータイ払い
シリアルコード
App Store/Google Play
プリペイドカード、dポイント
運営会社NTTドコモ

dTVとdTVチャンネルの違いは?

dTVチャンネルは音楽やバラエティ、ドラマ、スポーツなど多彩なチャンネルが楽しめる映像サービス。多様なジャンルの専門チャンネルが24時間見放題配信されており、月額858円(税込)で楽しむことができます。dTVとの違いは「好きな専門チャンネルをリアルタイム視聴できる」という点です。

番組を選んで再生する「オンデマンド型」がdTVで、放送中のチャンネルをリアルタイムで観る「リニア型」がdTVチャンネルです。

結論 dTVのメリデメはこれ

結論から言うとメリット・デメリットはそれぞれこの3点。各タイトルをタップできます。

メリットはこの3点!

デメリットはこの3点!

メリットの詳細

❶ 月550円の安さで作品数が超豊富

dTVの作品数はなんと約12万作品。この比較表を見てください!数あるVODサービスの中でも12万作品というのがいかに希少な作品数なのかが分かります。これで550円は安い。

スクロールできます
名称月額料金作品数ボクヲタ目線特徴無料お試し期間DL再生同時視聴数
Amazon Prime500円非公開不定期ながらボクシング放送強化中アマゾンプライム会員の特典がつく30日3
WOWOW2,530円非公開エキサイトマッチが観れるオリジナル作品が強い最大30日(入会月)×不可
U-NEXT2,189円
( 毎月1,200ポイント貰えるので実質989円の捉え方もアリ)
230,000作品以上今後は海外・国内のボクシング放送を強化見放題作品が多い31日4
dTV550円120,000作品井上バトラーを配信オリジナル作品が多い31日不可
DAZN3,000円年間10,000試合以上LIVE中継、130以上のコンテンツ海外の試合を独占配信でLIVE中継完全スポーツ特化なし2
fulu1,026円10,0000作品以上日テレ系作品に強い14日不可
NETFLIX990円~ 各種プラン非公開オリジナル作品が強い30日不可
TSUTAYA DISCAS1,026円~ 各種プラン350,000作品以上DVD、Blue-ray派には嬉しい14日不可
26,000本以上960円26,000本以上国内の試合をLIVE配信独占番組が豊富14日2
FOD プレミアム976円50,000本以上フジボクシングをLIVE配信フジテレビドラマが豊富14日×不可
BOXING RAISE980円2,500以上国内ボクシングをLIVE配信・後日配信新人王戦含む国内ボクシング特化なし×不可

❷ オリジナル作品が多い

韓流ドラマに強い、BTS特設サイトがある、VRで観れるライブ作品が26作品以上…などが特徴で昨年からはミュージック動画の配信数も強化中。新たなジャンルとして「ライブ」を開設し「GLAY」「HKT48」などのアーティストのライブ映像を国内独占配信しています。

❸ DL無制限など機能面も充実

DLが無制限で出来る(他社の様にDLできる動画本数や視聴期限の制限なし)

その代わりDLした動画の再生は一時的にネット接続して、ライセンス認証が必要となるシステム。

一話だけの無料配信が多数

見たいジャンルに絞って検索して、気になる作品をとりあえず一話だけ視聴!が出来ます。

カラオケが出来る

国内は最新ポップスから歌謡曲まで揃っており、韓流やアイドルを売りにしているからかK-POPが超多い反面、洋楽については2018年以降の最新曲の品揃えは弱めです。

dポイントを使えて貯められる

レンタルコンテンツの課金時にdポイントの利用出来て100円につき1ポイント貯まるので、普段からドコモ関連のサービスを使う方はお得です。

月額料金の支払いにはポイントは利用できないので注意。

デメリットの詳細

❶ アカウントの複数発行が出来ない

dTVではU-NEXTの様な「一つの契約でアカウントの複数発行」ができません。その為、自分以外の人に視聴履歴が筒抜けになってしまう恐れがあります。U-NEXTでは自分のアカウントでアダルト系作品を見ていても家族にはバレませんが、dTVではそうではないので、心当たりがある方はご注意を(笑)

❷ 同時視聴ができない

dTVは複数の端末を使っての同時視聴は出来ません。この点は同時視聴が可能なU-NEXTなどと比較した場合に残念なところではあります。

❸ 日本語以外の字幕がない

今のところ字幕設定にあるのは日本語だけ。他社では英語字幕などを選択できるサービスもあるので、そういったニーズがある人にとっては不便なので、字幕言語を増やして欲しいものです。

利用料金と加入方法・手順

dTVの利用料金

無料お試し期間
31日間無料で利用可能
お試し期間終了後の料金
550円(税込)/月 

加入手順はカンタン4STEP!

STEP
無料体験申込フォームへ

「まずは無料体験をはじめる」をクリック。

STEP
dアカウントを発行(既に持っていれば「ログイン」へ)

氏名、メールアドレス、PASS、電話番号などを入力。

STEP
アカウント情報を入力

支払い方法等の必要情報を入力。ドコモユーザー以外はクレカ払いのみ。

STEP
登録完了!

規約に同意し申し込めば登録完了!

退会方法と再入会方法

解約の手順はこれだけ。

  1. 公式サイトのメニュー「退会」選択
  2. ログインをして指示に従って手続き
  3. dTV解約画面に遷移後「2 手続き内容を確認」にて「dTVを解約する」にチェック
  4. 注意事項「dTV 注意事項」を開き「dTV注意事項に同意」にチェック
  5. 「次へ」を選択し画面の指示に従いdTVの解約を完了

無料お試し期間の31日間が過ぎると有料更新が自動でされてしまうことに注意!

再入会の場合の手順

  1. 公式サイト右上の「dTV会員の方はログイン」をクリック
  2. dアカのIDパスを入力し「ログイン」をクリック
  3. 「未登録のdアカです」と出るので、その下の「31日間無料お試し」をクリック
  4. 案内を確認し、もう一度「31日間無料お試し」をクリック
  5. 「dTVの手続き」画面が出るので確認し、下の「次に」を選択
  6. 前回登録のクレカ情報が出るので指示に従い、必要事項の入力で再入会が完了

dTVってどうよ?のまとめ所感

井上バトラー戦さえ見れれば良い場合

《無料お試し期間は31日》《お試し期間中に解約したら550円はかからない》ので、井上戦以外には興味ないわ~という人は今すぐ入会して、試合が終わったら解約すれば良いと思います。

dアカウントは必須なので、持ってない場合はdアカウント登録が必要ですし、有料期間が始まる前に解約するつもりでも支払い方法の登録は必要で、ドコモユーザー以外はクレカ登録が必要です。

dTVとしては、せっかく増えた新規入会者に対して「井上応援CP 入会&継続でdポイント1000ポイント還元CP」を展開していますが、このCPにエントリーするしないは自由です。 更に下記のコンテンツ追加も発表されました。

  1. 独占ドキュメンタリー



    バトラー戦に向かう井上尚弥の日々の練習&海外合宿にまで密着。貴重な舞台裏映像が凝縮されたドキュメンタリー「井上尚弥 Road to Undisputed Champion 12.13への誓い」が2022/11/29(火)正午から配信開始。

  2. 千原ジュニアがMCの特別番組



    MCに千原ジュニアを迎えボクシング界のレジェンド+その他ゲストが井上尚弥の魅力や、4団体王座統一戦の予想を語る特別番組を2022年12月上旬に独占配信予定。
  3. 過去のPXBシリーズ映像を配信



    過去のPXB PHOENIX BATTLEを随時配信開始予定で、現在は岩佐亮佑vsゼネシス・セルバニアや武居由樹vsペテ・アポリナルの興行の全試合が配信中。この後更に追加配信予定。
  4. 1月にも独占ドキュメンタリー配信
    dTVとしてはせっかく試合前に登録してくれたボクシングファンに利用を続けて欲しいので、1月にも井上尚弥の独占的なドキュメンタリー番組を配信予定だそうです。

VODサービスとして自分にニーズがあれば有意義に

月額550円で12万作品以上というコスパは、数ある他社のVODと比較してもトップクラスに素晴らしい。dTVが得意とする国内ドラマ&映画、韓流系やミュージック系コンテンツにニーズがあればとても満足が出来るはずです。ボクシングファンなら過去のPXB配信を見れるのは嬉しいですね。ABEMAでは生中継する事はあっても、過去アーカイブを視聴するには月額960円の有料プレミアム会員になる必要があります。その観点で見てもdTVのメリットはあります。

配信開始中のPXB

PXB PHOENIX BATTLE 93
└ 岩佐亮佑vsゼネシス・セルバニア
PXB PHOENIX BATTLE 91
└ 武居由樹vsペテ・アポリナル

これから配信開始予定のPXB

PXB PHOENIX BATTLE 89
└ 田中恒成vs橋詰将義
PXB PHOENIX BATTLE 87
└ 谷口将隆vs石澤開
PXB PHOENIX BATTLE 85
└ 平岡アンディvs アオキクリスチャーノ
PXB PHOENIX BATTLE 84
└ 古橋 岳也vs久我 勇作
PXB PHOENIX BATTLE 81
└ 平岡アンディvs佐々木尽
PXB PHOENIX BATTLE 79
└ ユーリ阿久井政悟vs桑原拓

まずは無料期間を体験してみれば良し

井上戦は現地で観るからいいや、すぐYoutubeに上がりそうだしdTV登録しなくてもいいかな…という考えの方もいらっしゃると思います。正直なところ自分もそうでした(笑)

今回、この記事の作成にあたり色々とdTVのことを調べる中で、知れば知るほどこれで550円って相当いいな…!が本音です。無料期間中の解約なら料金発生しないので、まずは体験してみようかと。使ってみて気付いたことは随時、この記事に追加で反映していきますね。

試合当日は相当のアクセス集中が予想されますので、早めのdTV登録をお勧めいたします。

\ 31日間の無料体験受付中!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

INDEX