元ボクサー天久豪の沖縄料理「琉球家 裏なんくる」by新橋

  • URLをコピーしました!

皆様こんにちは。
ボクサーのお店レポ、第91回はこちら。

沖縄出身の元ボクサー天久豪さんが新橋に構える沖縄料理の名店「琉球家 裏なんくる」です!

かつてグリーンツダジム所属のプロボクサーであり、沖縄料理&フレンチの経験を持つという天久さん。カウンターのみの店内は常連のお客様で常に盛況という噂を聞きつけ、突撃して参りました。裏なんくるデビューの日の感動を共有いたします。

INDEX

場所と外観

JRや地下鉄の「新橋駅」から徒歩3分という好立地。この日はJR新橋駅の烏森口から向かいました。金曜の夜。サラリーマンで賑わう街、新橋。

この新橋西口通りをひたすら真っすぐ歩いていくと、右手に見えてきます。お店は2階ですが1階に置き看板を発見。

「琉球家 裏なんくる」階段を上って2階へ。階段の入口にはメディア紹介された時の切り抜きが飾られています。

到着!沖縄っぽいカラフルな暖簾をくぐって賑やかな店内へGO。

超アットホームな店内

店内はカウンターのみの全13席。かなり早い時間に行ったのですが、既に常連のお客様っぽい方々が店主と楽しそうに会話してます。

仲良く語り合えるカウンター席

常連のお客様同士で仲良くなることも多いという、人と人をつなぐカウンター席。味のあるドラム缶式の椅子もセンス抜群。

奥の席に元ボクサーの友人と2人

元ボクサーで今もボクシングが大好きな友人と二人で奥のカウンター席へ。TVモニターがあるので試合の日は観戦も出来るのかもしれません。

ボクサー時代の天久さんの眼光

人生なんてピクニック…なんて素晴らしい言葉でしょう。現役時代のファイティングポーズの下には優しいタッチで描かれたイラストも。

メニュー紹介

店内に置かれていたメニュー表です。

・ドリンクメニュー

・フードメニュー

メニュー表は1枚だけでドリンクとフードで裏と表。こういうシンプルなの好き。

アツい沖縄料理

久々の沖縄料理だったのですが、こんなに美味いものだったのか!と感激の嵐。

生ビールと小生で乾杯

友人は泡盛も攻めたいとのことで乾杯は小生。わたくしは遠慮なくジョッキの生で戦闘開始。くぅうう~たまんねぇ。

ゴーヤチャンプル・自家製肉みそ

ちょっと甘めの味付けのゴーヤが豆腐やお肉とよく絡む。自家製肉みそもコクがあって深い味わい。ウマい。

焼ラフテー・タコスチーズポテト

こんがりパリッと焼かれたラフテーは歯応え抜群。タコスチーズポテトも外はカリッと中身はサクッと一口食べたら止まらない。

ヒラヤーチ・沖縄そば

小麦粉を水で溶かした生地に、ニラやシーチキンなどを入れて焼いたヒラヤーチ。沖縄風チヂミって感じでお酒が合い過ぎる。沖縄そばはこれぞ琉球魂!って感じのボリュームと味付けの良さでした。いや~満腹^^

天久さんとの会話録

沖縄の言葉で、手抜きせずに心を込めて料理を作ることを「てぃーあんだ」と表現するそうです。まさにてぃーあんだ!明るい店主・天久さん。

楽しかったよが一番嬉しい誉め言葉

初対面でしたが明るくフレンドリーに接して下さり、常連のお客様達に好かれるのがよくわかる爽やか笑顔の店主。彼がお客様から言われて一番嬉しい言葉とは?

「食べ物屋さんなんだから、美味しい料理を出すのは当然だしどれも自信作です。でも"楽しかった。今日も楽しかったよ"って言ってもらえるのが一番嬉しいね!食事やお酒と共に、ここで楽しい時間を過ごして貰うことを何より願ってますから」

元グリーンツダジムのボクサー

現役時代の話を聞いてみたところ、井岡弘樹や渡久地隆人などボクヲタがニヤリとしてしまうボクサーの名前が出て来る出て来る。

「グリーンツダに所属したんですけど、事情があってすぐに海外に行きました。海外はもう大変でしたよ。今となってはどれも良い思い出ですけどね。ボクシンググローブをフライパンに持ち換えても戦うスピリットは変わってません!」

この日は諸岡正明さんと3時間コース!

元日本中量級のトップファイターで現在はオフィスチャンプの社長を務める諸岡さん。初対面でしたがSNSでお互いのことをある程度知っていたので、楽し過ぎて18時開始で気付いたら21時過ぎてました^^

国内の有名選手と沢山試合をしてきた諸岡さんの現役時代のエピソードからボクサー→経営者の立ち回りの変え方や考え方、全てが面白い。またすぐお会いしたい。

裏なんくるの推しポイント

ボクシングファンならずとも楽しめるに違いない沖縄料理の名店、裏なんくる。推しポイントはこの3点。

20年磨き上げた味

沖縄出身でフレンチの経験を持つ腕利き店主が、基本を押さえつつ常連のお客様達と試行錯誤しながらオープンから20年間磨き続けて来た味。誰もが納得するはず。

心から楽しめる空間

カウンターだけの13席。店主と女性スタッフさんのとても気持ちの良い接客。友人と来ても良し。一人で来ても常連さんの誰かと仲良くなれてしまいそうなアットホーム空間。

ボクシング会場から近い

ボクヲタ目線では大事なポイントで、後楽園ホールのある水道橋駅から新橋駅までの電車での移動時間はわずか18分なので試合の観戦後もぜんぜん行けちゃいます。

お店のSNSを探してみたところ、「裏なんくるのまかないの記録」というスタッフが店主に作ってもらってるまかないの写真がアップされているインスタを発見。どれも美味しそうだったので是非フォローしてみてください^^

裏なんくるのまかないの記録

いや~沖縄料理って良いですね。裏なんくる最高!一緒に行った諸岡さんも「今度は一人で来るかも。何時間でも入れるよ。料理も泡盛も美味い」と大絶賛。是非行ってみてください。

以上、第91回ボクサーのお店レポ「元ボクサー天久豪の沖縄料理 琉球家 裏なんくる by 新橋」でした。最後に地図と概要を貼っておきます。

地図と概要

関連ランキング:沖縄料理 | 新橋駅汐留駅内幸町駅

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

INDEX