お店レポ 東京

【移転後】コウジ有沢&中島吉謙がおもてなし。池袋の「暁」

皆さん、こんにちは。

第7回のボクサーのお店レポはこちらです。

 

 

コウジ有沢さんと中島吉謙さんが働く池袋の居酒屋「暁」です!

 

既に一度レポ記事をあげているお店ですが、2019年12月に移転してますので、今回は”移転後”に改めて足を運んだ際の内容です。メニュー表など移転前と変わってないものは一部そのままコピーし、移転後で異なる部分をリライトしています。 

 

俳優ばりのルックスと抜群の右ストレート。
序盤のダウンでファンを心配させておいてからの~逆転KO。

 

f:id:tokky7:20191026123834j:plain

希代のスターボクサーコウジ有沢。コウジさんは暁のキッチンチーフとして焼き物系をメインで調理しつつ接客もしており、話せるタイミングの時はお話ししてくれます。更に元日本スーパーバンタム級王者の中島吉謙さんも、毎日ではないものの出勤して料理提供をしてくれます。

 

f:id:tokky7:20200628120834j:plain

 

中島さんと言えば・・あの熱い西岡戦の記憶が蘇ります。2人の現役時代を知るファンからしたら、たまりませんね!立地やコスパの観点からも素晴らしい居酒屋なので、コウジさんや中島さんを知らない方にも是非お勧めしたいお店です。

 

お店の場所と看板

都心の巨大ターミナル駅、JR「池袋」駅から徒歩3分という劇的な好立地。
この駅は巨大過ぎて出口がいくつあるか分かりませんが、お店まで一番わかりやすいのはこの「42」出口です。正確にはもっと近い出口もありますが、そこは分かり辛いので42から出た方が良いと思います。

 

f:id:tokky7:20191026165242j:plain

ここを出てから徒歩3分なので近いです。地図を見ながら歩いて行けば、すぐにこの看板が見えてきます。「暁」は一文字なので昼でも夜でも目立ちますね。

 

f:id:tokky7:20200628110130j:plain

移転前は地下1階でしたが、移転後は近所のビルの2階です。この階段を登っていくとすぐお店の入り口が見えてきます。ガラスのドアには大きく「暁」の文字が。

 

f:id:tokky7:20200628110135j:plain

お店の内観と”熱い”ポスター達

店内の広さは移転前と同じぐらいで、ボクシング関係のポスターや装飾品もほぼほぼ再現されてる感じです。

 

f:id:tokky7:20200628110151j:plain

団体の利用でもテーブル組み付けは自由に出来そうです。貸し切りで使われる事もあるみたいですね。年末は中島吉謙さんが忘年会をやっていました。入り口すぐのカウンター席はこんな感じ。勿論おひとり様でも大歓迎。

 

f:id:tokky7:20200628114338j:plain

 

入って左側に進むとテーブル席エリアです。 コウジ有沢&カズ有沢の揃い踏みでの草加有沢ジム創立30年記念試合のポスターは変わらず良い位置に貼られています。

 

f:id:tokky7:20200628114334j:plain

テーブル席エリア側から入り口の方を見るとこういう景色です。奥のキッチンで焼き鳥を焼いているコウジさんの姿が見えるので嬉しいです。そして・・おお!やはり移転後も一番目立つ場所に飾られているのはこの試合のポスター!

 

f:id:tokky7:20200628114325j:plain

 

1998年度の年間最高試合。日本タイトルマッチとして破格のファイトマネーやテレビの生中継、両国国技館の大観衆を興奮と感動の渦に巻き込んだスーパーファイト!畑山隆則vsコウジ有沢のポスター。永遠の名勝負です。

 

f:id:tokky7:20200628110118j:plain 

メニュー紹介

お勧めは何と言ってもコウジさんが焼いてくれる焼き鳥ですが、いわゆる居酒屋の定番メニューが一通り揃っています。生の中ジョッキ330円はかなり良心的な価格設定です。

◇ビール、サワー系

f:id:tokky7:20191026111745j:plain

◇焼酎・ソフトドリンク系

f:id:tokky7:20191026112740j:plain

◇スピードメニュー各種

f:id:tokky7:20191026112812j:plain

◇お刺身・サラダ各種

f:id:tokky7:20191026113235j:plain

◇一品料理各種

f:id:tokky7:20191026113307j:plain

◇揚げ物各種

f:id:tokky7:20191026113345j:plain

◇シメ系ご飯・デザート各種

f:id:tokky7:20191026113142j:plain

◇日によって変わる「本日のおススメ」各種

f:id:tokky7:20191026113428j:plain

 

◇ランチメニュー各種

f:id:tokky7:20191026113503j:plain

名物の牛すじ煮と焼き鳥

名物の牛すじ煮込みはすぐ出てきます。

早い!そして美味い!

 

f:id:tokky7:20191026113625j:plain

牛すじの量が多くて、口に入れると柔らかい。
それでいて程よくピリ辛です。

 

これは確かに美味いわ。ご飯が欲しくなる。

 

f:id:tokky7:20191026112933j:plain

チョレギサラダのドレッシングには、もしかしたら牛すじ煮で使ってるピリ辛の元を少しだけ入れているのかも?レタスの歯応えもバッチリで食べやすいです。

 

そしてコウジさんが焼く焼き鳥。

 

f:id:tokky7:20191026113017j:plain

つくね、とり皮、ねぎ間、とりもも。

ここの焼き鳥は美味いですね。

 

実は僕、赤ちょうちん系のお店から1本1000円以するの高級焼き鳥店まで、都心の店を一通り網羅した事がある焼き鳥フリークなんです。

 

自分の中での焼き鳥を見る拘りポイントとして、とり皮を頼んだ時に皮がカリッと焼けてるか、ベチャっとしてるかを一つの判断基準にしているんですが、暁のとり皮は良い感じにカリッと焼いてくれてます。

 

誰が焼いてるかって? コウジ有沢ですYO!

焼き鳥の動画です。

 

 

別の日に大勢で行って串焼き盛り合わせを頼んだ時の写真です。

 

f:id:tokky7:20200628110147j:plain

 

塩もタレもどちらでも安定のクオリティ。

その時はホルモン炒めも注文しました。

こちらです。

 

f:id:tokky7:20200628110125j:plain

 

写真だと伝わるか分かりませんが、食べてみるとホルモンの量が多い。かなりガッツリなホルモン炒め。味付けも丁度良いです。

 

更にこのお店にはランチタイムにも何度か来ており、その時に撮った写真も載せておきます。日替わりの肉じゃが定食。

 

f:id:tokky7:20200628114318j:plain

 

こちらが牛ハラミ定食。

牛ハラミの肉の厚みは満足度120%でした。

 

f:id:tokky7:20200628114322j:plain

 

こちらがカツカレー。

カレーも抜群の安定感ですよ。 

 

f:id:tokky7:20200628114314j:plain

コウジさんとの会話禄

焼き鳥を食べてると、コウジさん来てくれました!

この会話録は移転前に行った時のエピソードです。

 

「どこから来たんですか?」

僕は職場も住まいも池袋から遠くないのですが、きっと彼に会いに遠方から来店するファンも多いだろうと思います。だからどこから来たのかを最初に聞かれたのだろうと。

 

現役時代、勝った試合の中で特に平仲戦とパンサー柳田戦に感銘を受けたことを伝えると「平仲さんも柳田君も、どちらも1戦目で僕はダウン取られて判定勝ち。だから再戦の時は二人とも自身満々で倒しに来てるのがわかりました。」

 

柳田戦のフィニッシュブローとなった右ストレート。

 

f:id:tokky7:20191026182612g:plain

1999年、僕が三重から東京に上京した年の7月。電光石火の光る右拳。絶対に世界を獲れると思ってました。

 

この頃のノッてる時期に世界挑戦が出来ていれば、きっと獲れたと。

 

その思いを伝えると「ありがとう。そんな風に言って貰えて嬉しいです」

 

そして、初耳の裏話を教えてくれた。

 

「実はね~世界戦の話、あったんですよ。」

 

…え?

 

「カサマヨルから帝拳を通してオファーがあったんですよ。でもオヤジが僕に何の相談も無しに勝手に断ってた事が後でわかったんです笑 
ひどいでしょ~サウスポーのテクニシャンにはコウジは勝てっこないって^^」

 

そんなことがあったなんて、全然知りませんでした。カサマヨル相手だとさすがに予想は不利と言われたでしょうが、世界挑戦を見てみたかったな。その話、ブログに書いていいですか?と聞いたところ「ははは。もう何年も昔の話ですから^^」気さくな人だなぁ。

 

「そうだ。昨日ね、畑山くん来てくれたんですよ!」

 

…え?

 

昨日来れば良かったなんて1ミリも、ほんの1ミリも思ってませんよ。

その時の写真を嬉しそうに見せてくれるコウジさんの動画です。

 

そうこうしてる内に店内にお客さんが増えてきました。このお店はボクシングファンが来るのは勿論、池袋駅3分で且つリーズナブルで美味しい料理を提供しているので、通りがかりのお客さんも大勢入って来る人気店です。

 

もっと話したい事が沢山ありましたが、次回の楽しみにとっておくとして1時間くらいの滞在でこの日はお店を後にしました。

コウジさんと記念の1枚!

 

f:id:tokky7:20191026113742j:plain

以上が移転前の会話録。

ここからは移転後に足を運んだ時のエピソードです。

 

2019年の12月中旬頃。

この日もコウジさんはキッチンで美味しい焼き鳥を焼いてくれました。その時の写真です。

 

f:id:tokky7:20200628110143j:plain

 

この日は仕事の繋がりで出会った元ボクサーの人との飲みだったのですが、なんと!その人と中島吉謙さんは角海老時代に同じ釜の飯を食う仲だったのです。その人を通じて中島さんともご挨拶ができ、お話できました。

 

f:id:tokky7:20200628110139j:plain

 

西岡戦は負けて男をあげた試合、超超超素晴らしかったです~!と伝えました。笑顔が爽やかで誰に対しても気持ちの良い接客をされています。元ボクサーの集まりなんかも中島さん発信で企画される事が多々あるそうです。このお人柄なら、人が集まるだろうなと納得でした^^

試合会場からの距離感

ボクシング興行がある会場からの距離ですが、池袋なので都内や埼玉の試合会場からはかなり近いですね。

 

埼玉スーパーアリーナ

さいたま新都心駅から池袋駅まで約30分。

後楽園ホール

水道橋駅から池袋駅まで約20分。

大田区総合体育館

京急蒲田駅から池袋駅まで約40分。

有明コロシアム

国際展示場駅から池袋駅まで約35分。

横浜アリーナ

新横浜駅から池袋駅まで約50分。

埼玉スーパーアリーナまで電車で30分!「昼から酔えます」と看板に書くぐらいですから、営業時間も大丈夫です。

 

コウジさんが出勤されるかどうかは要確認ですのでご留意ください。中島さんは週末の遅い時間からの出勤が多いと聞きましたが、お店に問い合わせるのが確実です。

 

以上、第7回ボクサーのお店レポ。【移転後】コウジ有沢&中島吉謙がおもてなし。池袋の「暁」でした!

 

最後にお店の地図と概要を貼っておきます。

お店の地図と概要

関連ランキング:居酒屋 | 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅

 

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。