お店レポ 大阪

元世界王者・山中竜也が笑顔でお出迎え。大阪北新地「おにぎり竜」

皆様、こんにちは。
ボクサーのお店レポ、第22回はこちら。

 

ついに来ました関西編。元WBO世界ミニマム級王者の山中竜也さんが大阪・北新地に構える「おにぎり竜」です!

 

漫画のはじめの一歩をきっかけに小6でボクシングを始めた山中さんは中学2年の時に憧れのレジェンド、長谷川穂積氏が在籍していた真正ボクシングジムに入門。テンポの速いリズムボクシングですぐに頭角を表し、2017年8月27日、世界初挑戦で見事に勝利。

 

 

腰に巻いたWBOのベルトが眩しいですね。2度目の防衛戦の後で硬膜下血腫があった為、23歳で現役を引退。2019年4月にオープンしたおにぎり竜は、その味と山中さんの人柄であっという間に人気店に。開店ニュースを聞いてからずっと行きたかったお店に念願叶って初突撃です。

 

絶品のおでん&おにぎりレポから山中さんとの会話録。更には現在、彼女募集集の山中さんの好きなタイプを聞いて参りました。楽しい思い出をガッツリと共有いたします。

 

お店の場所と外観

食べログには最寄り駅がこう記載されてます。JR東西線「北新地」駅から徒歩5分。京阪中之島線「大江橋」駅から徒歩5分。

 

そのどちらかの駅から行こうと思ってましたが、地図を見たら大阪駅からも行けそうな距離だったので、大阪駅から歩きました。体感値で徒歩12分ぐらいで行けます。

 

大阪駅の東口を出て目の前にある、この阪神の綺麗な建物を道なりにずっと歩いて行きます。

 

 

しばらく進むと梅田街道の交差点が見えてきます。ここは真っすぐ渡る道はない様なので、少し遠回りになりますが横断歩道で左側に渡り、歩道橋で交差点を渡りました。

 

すると周りの空気が北新地の賑やかな雰囲気にだんだんと変わって来ます。大阪駅方面から行く時の目印はこのサンマルクカフェ。これが見えたらもうすぐです。ここの手前の道を右へ。

 

眩しいネオンの光の中、少し歩くと右手にクリスタルコートビルが見えて来ます。おにぎり竜はそのビルの1階。パッと見は分かり辛いかもしれません。最初は見つけられずに通り過ぎてしまいました。よく見ると看板の中央に店名が!

 

関西のボクシングファンや選手達がここで記念撮影してるのを見て、いいな~と思ってた場所についに辿り着きました。清潔感溢れる和のテイストが美しいエントランス。オープンの18:30ちょうどに行くと、既に先約が1組いました。

 

 

店内の眩しいWBOベルト

カウンターのみ全12席の店内は、空調もBGMも程よく静かで和める空間。壁には山中さんの世界戦のポスターや真正ジム関連の興行のポスターが貼られており、中には懐かしい試合も。

 

この日座らせていただいたのは右端のこの席。すぐ横に山中さんの世界初防衛戦のモイセス・カジェロス戦の記念写真が飾られています。

 

そしてケースに入れて飾られたWBOのベルト。WBCの緑も良いですが、WBOのゴールドを全面に押し出したこのデザインも貫禄を感じさせます。間近で見るとド迫力!

 

ベルト見てテンション上がった時のツイッター動画です。

 

 

 

メニュー紹介

店内に置かれているメニューそのままです。

 

●ビール・サワー・日本酒

 

●おにぎり・おでん・逸品

 

おでん&おにぎりタイム

新幹線で2時間半。大阪に来たのは2012年の西岡利晃の引退イベント以来なので、実に8年ぶり。山中さんの笑顔に迎えられての生ビールは最高です。

 

 

メニューを吟味した結果、この日選んだのはこの8品!

 

●おでん
・大根
・たまご
・鶏つくね
・牛すじ
・絹厚揚げ

 

●逸品
・サバの西京焼き

 

●おにぎり
・北新地ツナマヨ
・たらこバター

 

目の前のおでん鍋から山中さんがアツアツのを盛り付けてくれます。からしの載せ方がさり気なくて好き。

 

 

おでんの具でおススメは何ですかと聞いたら、鶏つくね!との事でしたので、その鶏つくねからいただきました。出汁の染み渡った柔らかいつくねが胃に染み渡ります。

 

 

大根と牛すじもウマい。おにぎり竜のおでんは、どちらかというと少し甘めの味付けですね。だからお酒に合うし進みます。この日のおでんの具で一番のヒットはこの絹厚揚げ!とんでもない柔らかさ。

 

 

箸の隙間からこぼれ落ちそうな程、柔らかい絹豆腐。程よい熱さがたまらない。絹豆腐おかわり!と言いたいところですが我慢。色々な味を楽しまないと勿体ない。

 

おでんの次はおにぎり・・といく前にこの逸品。サバの西京焼き。

 

 

時間をかけてじっくりと、絶妙な火加減で焼いてくれました。西京焼きって聞くと”サワラ”のイメージが強いのでサバの西京焼きって何気に初めてかも。

 

・・ウマっ。

 

老舗の定食屋さんで食べる「サバの味噌煮」の味を想像してください。アレより少しあっさり系の白味噌の味付けにして、数ランク上の上質なサバを使ったらこうなるって感じの素晴らしい美味しさです。

 

レモンサワーをおかわり。

 

山中さんがおにぎりを握る準備を始めます。おにぎりを巻く海苔は、この専用の窯を使います。

 

海苔を焼いている間に、ご飯をおにぎり枠に詰めて、更にそこから両手で握って形を作っていきます。程良い形になったところで・・

 

 

海苔を巻き付けて、出来上がり!

 

きたー!これを食べに来たんですよ。ほのかに漂う海苔の香りがヤバい。

 

 

北新地ツナマヨと、たらこバター。そそる。おにぎり屋さんだけにお米には徹底的にこだわっているそうで、何十種類ものお米を何度も食べ比べた結果「山形県産つや姫」を使ってるそうです。

 

いただきま~す。

 

 

ここ

こここ

ここここ

これはーーーー!

 

この味は・・・

 

このおにぎりはーーー!

あの右ストレートーーー!!!!

 

世界初挑戦の舞台で見事に決めたあの右を思い出させる、衝撃的なウマさ!使うお米への拘りはもちろん、そのお米を炊く炊飯器にも並々ならぬこだわりがあり「つや姫」の美味しさを最大限に引き出す為、炊飯器はすべてタイガー魔法瓶。

 

刻みワサビが入った大人のツナマヨ、風味豊かなたらこバターと、こだわりの山形県産つや姫とのパンチ力抜群な旨味の連打。たまりません。全種類のおにぎりをコンプリートしたい。

 

山中さんとの会話録

「いらっしゃいませ!Tokkyさんですね!」事前に伝えた時間通りに行ったのですぐ分かってくれました。想像通りの好青年。

 

ご存知でしょうか。Google・Yahoo! で「大阪 元ボクサー お店」で検索すると1ページ目に出てくる10記事のうち8記事はおにぎり竜です。どの記事にも書かれている通り、元気で爽やかな山中さんの接客はとても気持ち良い。

 

「今日はお仕事で来られたんですか?」遠方から来るお客さんの場合、出張で来たついでに足を運ぶケースが多いからそう聞いてくれたんだと思います。

 

「いえ、仕事は終わらせてきました!ボクサーのお店を3店舗回る為に来たんです。まずはおにぎり竜に来てみたくて。ここから山口さんのハメド、明日は長谷川さんのクルアタイです」

「え~!ありがたいです。」

 

早い時間帯に入店したので、他のお客さんはまだ1組。接客の合間にお話し出来ました。

 

「飲食店をやるとしても色々選択肢があった中で、どうして”おにぎり”にしたんですか?」

 

「長谷川さんの一言です。おまえ、おにぎりマンや!おにぎりみたいな顔しとるから、おにぎり屋さんをやりなよって」

 

「おにぎりみたいな顔!完全に見た目だけの話だったんですか」

「はい。完全に見た目です笑 もちろん自分が好きなものでもありますけどね」

 

オープンして1年。客層は8-2の割合で地元のお客様が多いとの事。ボクシングファンや選手、関係者にも常連客はいるものの、そうでない地元客をどれだけ常連化できるかが鍵になるのはやはりどのお店も同じ。

 

「長谷川さんに憧れて、真正ジムに入られたんですよね」「そうです!」

 

この日は9月11日。5日後の9月16日が記念日の長谷川穂積vsウーゴ・ルイス戦の観戦記をちょうど書いていたところだったので、あの試合について聞いてみました。

 

「山中さん、ウーゴ・ルイス戦は泣いたんじゃないですか?」「入場の時から泣いちゃいました。試合の素晴らしさはもちろん、僕は久々にエンヤが流れた時点でもう涙出ちゃいました」

 

憧れのラストファイト。長谷川穂積vsウーゴ・ルイス毎年この日は胸がときめく。 9月16日。 日本のエース長谷川穂積のラストファイトの日。圧倒的不利とされながら、KO率89%を誇る...

一般ファンでさえ途方もない感動を受けたあのルイス戦。長谷川さんに憧れて背中を追ってきた後輩からしたら、あんな試合を見せられたらたまらんでしょうね。誰にとっても間違いなく一生モノの試合。

 

会話しながら山中さんの顔を見てると、フレッシュだな~と思いました。25歳!肌に水を含んでます。自分のお店も軌道に乗せてきたところで、そろそろ将来のパートナーとの出会いは?そのあたりはどうなのでしょうか。

 

「いや~彼女いませんよ。今」

ぬわに~それは勿体ない!おそらく長谷川さんがお店に来た時も、その話題は突っ込まれるのでは?

 

「毎回聞かれますね^^」

 

そのシーンはすごく想像できます。飲みながら、おまえ彼女できたんか~?と山中さんをいじる長谷川さんの姿が目に浮かぶ様です。

 

山中竜也、彼女募集中!

・・という事で山中さん、現在彼女募集中です!おかげ様で当ブログのアクセス数は日に日に増えて来ており、かなりの人数が見てくれますので、何かしらの良きご縁に繋がる可能性もなくはないと信じて。

 

もちろんご本人の了承をいただいてます^^

 

●山中竜也
●1995年4月11日生まれ 25歳
●元WBO世界ミニマム級王者
●おにぎり竜店主

 

・好きなタイプ

 

優しい人。家庭や家族を大切したいという価値観の人。子供が好きで、子供が欲しいので同じ考えの人。年上の女性全然OK!というかむしろ年上好き。

 

・将来の夢

 

いつか神戸に2店舗目のお店を出したい。業態がおにぎりかどうかは考え中!

 

誠実で爽やかな人柄。地に足の着いた考え。将来の旦那候補としてこんな良い男はなかなかいません。

 

我こそは!と思う方へ。山中さんのツイッターアカウント「@boxingryuuya」からDMを送ってみるのもアリだと思いますが、まずお店に行ってその人柄を知る事が一番だと思います。是非一度足を運んでみてください。その際は混みそうな時間帯ではなく、事前に電話予約を入れたうえで早い時間に行くのが良いと思います。

 

各試合会場からの距離感

おにぎり竜の最寄り駅は徒歩5分の「北新地」駅です。大阪と神戸のボクシング興行でよく使われる会場の最寄り駅から、北新地駅までのおおよその移動時間は下記の通りです。

 

エディオンアリーナ大阪

「南海難波」駅から

「北新地」駅まで約25

大阪城ホール

「大阪城公園」駅から

「北新地」駅まで約15

大阪市中央体育館

「朝潮橋」駅から

「北新地」駅まで約25

インテックス大阪

「中ふ頭」駅から

「北新地」駅まで約40

神戸ワールド記念ホール

「市民広場」駅から

「北新地」駅まで約60

 

旧大阪府立体育会館のエディオンアリーナ大阪から約25分!近いですね~。聞いたところ、やはり興行がある日は関係者やボクシングファンで満席になるケースがある様です。

 

近隣にお住まいの方は行ける時に行くでOKですが、遠方から足を運ぶファンの中には興行の時に寄りたいと考える方が多いはず。出来るだけピークの時間を外す事をおすすめします。一番良いのは試合の前日に前乗りして行くか、翌日にいくパターンですかね。もちろん興行の時以外でも大阪旅行にいった際には是非行って欲しいお店です。

 

山中さん自慢のおにぎりは味わう価値アリ!

 

以上、第22回ボクサーのお店レポ「元世界王者・山中竜也が笑顔でお出迎え。大阪北新地のおにぎり竜」でした!

 

最後にお店の地図と概要を貼っておきます。

お店の地図と概要

 

関連ランキング:おにぎり | 大江橋駅北新地駅東梅田駅

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。