お店レポ 東京

元日本ウェルター級王者 小林秀一の究極手造り豆腐!小林久間吉豆腐店

皆様こんにちは。
ボクサーのお店レポ、第44回はこちら。

 

元日本ウェルター級チャンピオンの小林秀一さんが文京区小日向に構える老舗豆腐店。「小林久間吉豆腐店」です。1913年に小林久間吉さんが創業し、現店主の小林秀一で4代目という歴史ある名店!

 

更に小林さんは子供たちのふれあいの場として、同じ建物内にこども食堂「しゅうちゃんち」も開かれています。以前からSNSで交流させていただいており、自慢の手造り豆腐をご本人から購入する計画をついに実行できました。小林久間吉豆腐店デビューの日の感動を共有いたします。

 

場所と外観

場所は東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷」駅から約6分、東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅から徒歩9分、東京メトロ有楽町線「護国寺」駅から徒歩12分という山手線内側の都心エリア。この日は一番近い茗荷谷駅から徒歩で向かいました。

 

一番の目印はこの拓殖大学です。駅を出たら地図を見ながらこの拓殖大学を目指して歩きましょう。到着までに道を曲がる回数は3回。拓殖大学の門が見えたら右折です。

 

しばらく歩くとこの道に突き当たりますので、ここを左折するとお店が見えてきます。時間帯によってはお客様が並んで列を作っているのですぐに分かるはずです。

 

到着。

手造りとうふ 特製がんもどき

小林豆腐!

有名ホテル絶賛の伝説豆腐

店頭に並ぶ商品から代表的なものを紹介します。柚子豆腐や白ごま豆腐、黒ごま豆腐は椿山荘様にご利用いただきましたと書かれています。椿山荘と聞けば誰もがピンと来るのではないでしょうか。

 

あの泣く子も黙る超高級ホテル「ホテル椿山荘東京」からも頼られているとは。椿山荘は同じ文京区で近い場所ですし、質の高いお豆腐を仕入れたいホテルからしたらピッタリ。

 

10種類の野菜入り五目がんもどき。単品でも美味しいですし、おでんなどの煮込み料理の具としても重宝されるこのがんもどきもお豆腐に次ぐ看板メニュー。人気商品です。

 

こちらの店頭ケース内にはたくさんの納豆。国産大豆使用の花巻納豆、北海道産大豆使用の黒豆納豆などなど。100%国産の原料を使うのが小林さんのこだわりです。

 

豆腐料理と一緒に使う用途の多そうな、うどんや麺つゆも置かれています。生うどん、秋田名産の稲庭半生うどんなどなど。

 

店内にも入らせていただきました。お豆腐、厚揚げ、がんもどき達が良い香りを漂わせながら並べられています。ここから注文に応じて包装するそうです。

 

お豆腐を切るスペース!毎日、数千数百のお豆腐がここで販売用のサイズになり、お豆腐を求める人々の元へ。目の前で見るのは初めてなので新鮮でした。

こども食堂への思い

店舗の奥には2020年2月に小林さんがオープンさせた、地域の子どもたちが集まれるフリースペース「しゅうちゃんち」が。こども食堂としての役割のほか、映画鑑賞会、宇宙のお話会、星を見る会など、子どもたちのための様々なイベントの場として活躍しています。※2021年8月現在は感染拡大防止のためイベントは休止中。スぺース利用は可能です。

 

店舗横の通路をサクッと通れば、すぐに入口に到着。店頭で小林さんを見つけてご挨拶すると、すぐこのスペースに案内していただき、スポーツドリンクを御馳走になりました。

 

もともと先代の住居だった部分をリノベーションして食・遊び・学びの空間として開放しており、奥には専用のキッチンも。これだけのスペースを開放してくれるのは、地域の子供たちにとっては本当にありがたい事だろうと思います。

 

この茗荷谷で生まれ育ち、ご自身も2児の父親である小林さんの「地域のこども達の為に、自分ができる事をしてあげたい」という暖かい気持ちが伝わる素敵空間。コンセプトも素晴らしいです。

小林さんとの会話録

「今日はウチに来る為にわざわざ茗荷谷に?大変光栄です!ありがとうございます」元チャンピオンの4代目店主でありながら、僕の様な一般人ボクヲタを腰低めに爽やかに迎えてくださった小林さん。"しゅうちゃんち"にお邪魔しての会話録です。

 

きっかけはレパード玉熊さん

小林さんがボクシングを始めたきっかけはレパード玉熊さんが李烈雨にTKO勝ちでWBA世界フライ級王者になった1990年7月29日の世界戦タイトルマッチ。この試合を見た時、全身に稲妻が走ったそうです。

 

「この試合の玉熊さんのショートの連打の素晴らしさ。ワンパンチKOもボクシングの魅力ですが、地道に積み重ねた連打でチャンピオンを諦めさせた戦いぶりに、玉熊さんの生き様を見た気がして…感動に打ち震えましたね。何年経っても忘れられません。玉熊さんが引退後にボクシングジムを開いたと知った時に、自然とジムの門を叩いてました。あの試合があった事と、あの試合に玉熊さんが勝ってくれた事に感謝しています」

 

日本ウェルター級王座の歴史

小林さんが日本ウェルター級タイトルを獲った2003年。畑山隆則というスターがボクシングへの注目を集め、TBSのボクシング番組ガチンコファイトクラブの人気は全盛期の時代。当時の日本ウェルター級タイトル移動の流れを懐かしそうに語ってくれました。

 

「加山利治さんという絶対王者が居たんですよ。人気・実力も抜きんでていて防衛回数を伸ばしてました。その加山利治さんが番狂わせで中野吉郎さんに負けてから、タイトルの移動が激しくなります。加山利治 ⇒中野吉郎 ⇒永瀬輝男 ⇒小林秀一 ⇒前田宏行です。Tokkyさんのブログに中野吉郎さんが出てきたのを見て嬉しくなりましたよ。自分と同じ時代に現役だった中野さんが今もお元気そうで良かったなって。2000年代前半。熱い時代でした。懐かしいなぁ」

 

昨年、忠さん劇場くいしん坊に中野吉郎さんとご一緒した時の写真です。現在は旗の台なかよしボクシング倶楽部会長の中野さんはマニアックなボクヲタでもあり、ボクサーのお店巡りに何度かご一緒させていただいてます。機会があれば小林秀一vs中野吉郎という対戦してもおかしくなかった元チャンピオン同士がお互いの現在を楽しく語り合う姿・・・なんてのも見てみたいものです。マニア垂涎!^^

 

嬉しさMAXは東日本新人王

現役時代の一番嬉しかった試合を聞いてみたところ、東日本新人王を獲った時というお答えが。てっきり日本王者になった瞬間かと思ってたので意外!こういう意外系エピソードが大好物です。

 

「自分にとって初の勲章が出来た瞬間なんです。当時のウェルター級は数えきれない沢山の選手がエントリーしてて、全勝でもなくKOも少ない平凡な戦績の自分が勝ち上れるとは誰も思ってなくて。ぶっちゃけ期待されて無かったんですよ(笑) でも勝ったから期待が集まって、全日本も獲ったらもっと期待されて。だから日本タイトル獲った時は嬉しいというよりホッとした気持ちでしたね。東日本新人王としてコールされた瞬間・・・あの時が一番嬉しくて、自分に感動した瞬間です」

 

モンスターは別格・別次元

現役引退後のボクサーの方と話すと、今でもボクシングを見るタイプと見ないタイプに分かれるのですが、小林さんはがっつり見る派!お店があるので現地観戦まではなかなか難しいですが、井上尚弥や村田諒太は全試合リアルタイムでチェックするとの事。

 

「現役時代はWOWOWエキサイトマッチを毎週見てて、フェリックス・トリニダードが大好きでした。彼の左フックは芸術レベル。さすがに今は海外の選手までは追い切れませんが、井上尚弥や村田諒太は見逃しません!他の諸先輩の方々も口を揃えて井上尚弥を賞賛しますが同じ思いですね。今まで見て来た中でトップの日本人ボクサーです。あんな選手が出て来て活躍してくれる事は本当に嬉しい。元日本チャンピオンの自分も、ボクサーだった事を誇らしく思えますよ」

老舗豆腐店主の一日

100年以上地域に愛される老舗豆腐店の店主はどんな一日を過ごされているのか?聞いてみて驚きの連続でした。

 

営業時間は6時から19時まで。小林さんの朝の起床は1時です。はやっ・・1時って朝と呼べるのでしょうか。そこから機械を洗浄し、数種類ある豆腐や揚げ物の準備を開始。

 

「国産大豆を100%使用した手作り豆腐がお店の命。大豆の状態やその日の気温などで豆腐の出来が違ってくるので、豆腐作りは毎日が勝負です。仕込みの時間帯は気が引き締まります」

 

6時の開店直後には、ご近所の常連さん達が朝食に使うお豆腐を求めてたくさん来店されるそうです。なるほど…そこに間に合わせる時間で逆算すると朝(深夜?) の1時という凄い起床時間になるわけですね。

 

「豆腐の販売・配達で午前中が終わります。そこから19時の閉店までの間は接客をスタッフに任せて仮眠を取ったり、人と会ったり計画的に時間を使う感じですね。今日もTokkyさんがこれぐらいの時間(15時頃)に来てくれたので、こうしてお話できます。やりたい事が多いので、仮眠よりも何かしてる間に時間が過ぎてる事の方が多いかな」

 

なんとも精力的な小林さん。もし自分が同じタイムスケジュールで働いたなら、がっつりと仮眠してしまいそうですが…これが老舗豆腐店の店主のパワーなのでしょうね。尊敬しかない。

こんな方におススメ!

東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷」駅から約6分、東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅から徒歩9分、東京メトロ有楽町線「護国寺」駅から徒歩12分というアクセスしやすい場所です。店頭販売と飲食店への食材提供がメインですので、こういう方々は是非一度、小林久間吉豆腐店の伝説の極上豆腐を体感してみてください。

 

通勤・通学・または生活圏内にお住まいの方

通勤や通学で文京区小日向を通る方は帰り際に、遠くない距離の場所にお住まいの方はお買い物の帰り際に、一度立ち寄ってみて欲しいです。

 

飲食店経営者の方

お豆腐なので遠い場所へ送るのは注意が必要では?と思いますが、近隣エリアではあのホテル椿山荘東京も小林さんのお豆腐を仕入れる程の評判です。都内もしくは近しい場所で飲食店を営んでおり、質の高い究極豆腐を仕入れたい!という方にはぜひおススメします。

 

ボクシングファンの方

小林さんの現役時代をご存知で、会って話したい!元チャンピオンの手造り豆腐を買ってご本人から手渡されたい!というボクシングマニアの貴方。夢が叶います。

 

小林久間吉豆腐店の公式サイト

小林秀一さんのツイッターアカウント

 

この翌日、自宅で小林さんの手造り豆腐を具にしたお味噌汁&豆腐サラダを食べました。クリーミーで上品な香りとなめらか過ぎる食感に感動!そのへんのお豆腐とは全く違います。

 

お豆腐のおいしい食べ方については公式サイトのおいしい食べ方ページにて豆腐ステーキ、豆腐オムレツ、豆腐ドーナツなどが材料レシピと作り方まで載っているので参考にしてみてください。

 

以上、第44回ボクサーのお店レポ「元日本ウェルター級王者 小林秀一の究極手造り豆腐!小林久間吉豆腐店」でした!最後に地図と概要を貼っておきます。

地図と概要

 

関連ランキング:その他 | 茗荷谷駅江戸川橋駅護国寺駅

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。