お店レポ 東京

元WBA世界Sフェザー級王者・上原康恒の完全予約制・創作沖縄料理のお店「ちゃんぴおん」

皆様こんにちは。
ボクサーのお店レポ第32回はこちら。

 

海外での伝説的KO奪取!元WBA世界Sフェザー級王者・上原康恒さんの創作沖縄料理店「ちゃんぴおん」です!

 

現役引退後は軽井沢でテニスガーデン付きのペンション兼沖縄料理店を経営しつつ多方面で活躍中の上原さん。渋谷区にもこのお店を2016年2月にオープンさせました。

 

夏以外は軽井沢と東京を半々で行き来し、どちらも素晴らしいサービスを明るく元気に提供されております。ちゃんぴおんは完全予約制のアットホームスタイル営業。

 

上原さんご本人にグラスを満たしていただきながら飲むビールは最高です。この日はまさかまさかの渡嘉敷さん合流!サイコーのちゃんぴおんデビューの日の思い出を共有いたします。

 

お店の場所と外観

場所は丸ノ内線「中野新橋」駅より徒歩8分、都営大江戸線「西新宿五丁目」駅より徒歩7分、京王線「初台」駅&「幡ヶ谷」駅より徒歩10分と4つの駅から徒歩圏内なので便利な立地なのですが、この日は約束の時間に遅刻しそうになってしまい中野新橋駅からタクシーに乗りました。

 

1階にエンドウ歯科医院が入っているこのビルの2階です。

 

階段を登ろうとすると紺色の暖簾が降りているのが見えます。

 

沖縄そば「完全予約」の文字が。

 

2階にあがってすぐ左手の扉です。

 

到着。

ちょっと寄り道・ちゃんぴおん!

 

 

劇的にアットホームな店内

約20坪という我が家リビング風の店内。カウンター+個室で貸し切りならMAX50人まで入るそうです。コロナ過が明けたら大人数での会合にも持ってこいですね。この日はボクシングファン3人でお伺いしましたが、カウンターに別のお客様もいらっしゃってました。

 

カウンターにズラリと並ぶ創作沖縄料理。

 

左手を見上げるとそこには・・・

ありました!

 

WBA世界Sフェザー級のベルト!

 

眩しい。

眩しいにも程があります。

 

通路のいたるところに現役時代の上原さんの雄姿のお写真が。凛々しい!一緒に映っている方々の顔を見るとやはり有名人だらけです。

 

こちらがメインダイニング。まるで上原さん家で宅飲みしているかの様な雰囲気です。そう。それがこのちゃんぴおんのウリの一つ。"世界王者と宅飲み風に食事できるお店"なんて貴重過ぎます!

 

このアットホーム感ヤバイでしょう^^

 

Sフェザー級で世界を狙う尾川堅一さんの最新試合のDVDを観ながら宴会開始。この日ご一緒させていただいたファンの一人が熱烈な尾川ファンなのです。

 

かつて自分が戦っていたSフェザー級の後輩の試合ぶりを見て、上原さんがどう思ったか?レジェンド王者の説得力抜群の解説を聞かせていただきながら熱烈尾川ファンも終始、頷いておりました。

 

ちゃんぴおんの料理

軽井沢でテニスガーデン付きペンション&沖縄料理店を34年やってきた実績(現在も営業中)もあり、お料理は全て完成度が高い。伝統の沖縄料理にひと手間加えるのが上原流です。

 

全て上原さんと奥様の手作り。

海ぶどうを食べるのは久々だったので開始からお箸が進みます。サラダも煮物も優しい味付けで、素材に拘りぬいた上質な家庭料理という感じ。

 

奥様も同席してくれて、食べ物が無くなると「これ、おかわり食べる?」と言ってくれます。美味しいのでどんどん食べてしまうのですがまだ序盤戦。

 

この白だしのお鍋も寒い季節のぴったりの温かさ。我慢できずにおかわりをいただきました。お刺身もお口の中で溶けそうな柔らかさと新鮮味。

 

この巻き寿司も具がギッシリでハンパない質量。上原さんが何度も「巻き寿司食べたか?美味いぞ」と言ってくださるので、かなりの個数をいただきました。

何個食べてもウマい。

 

沖縄風あっさり極太パスタ。

クリームと塩の風味が効いたソースに厚いベーコンと太い麺がよく絡んでウマいのなんの。

 

そしてオリジナルワイン!

上原康恒・世界王座獲得記念の35年もののワインで、このお店でだけ飲む事が出来る世界にひとつの極上の赤ワインです。味はもちろんGreat!

 

 

上原康恒さんとの会話録

Tokkyはどこの出身なの?と言いながらビールをついでくれる上原さん。三重県の出身である事を伝えると、懐かしい名ボクサーの名前が。

 

「三重といえば石井広三を思い出すね。彼はウチの軽井沢の別荘に練習に来てたんだ。俺が指導した時期もあったんだよ。世界挑戦の前ぐらいかな」

 

ぬわに~!あのネストール・ガルサと年間最高試合を演じる前の石井さんを上原さんが指導されていたとは。

 

当時の事を懐かしそうに話す上原さん。「石井はパンチ力あったんだけどね~。本当にあと一歩。惜しい試合だったよ」

 

同じSフェザー級の後輩王者、内山高志さんは上原さんの目にどう映ってるのか聞いてみました。

 

「内山君は綺麗!パンチの打ち方も、全体のフォームもすごく綺麗だよね。彼は心も体も芯が強い」内山さんとつい先月クラファンでお会いしたばかりだったので、上原さんがそうやって褒めてるのを聞けて嬉しい。

 

年齢を聞かれたのでアラフォーである事を伝えると「72歳の俺からしたら息子みたいなもんだな。ほら、ワインも飲みなさい。美味いぞ」

 

ワインが進み過ぎて楽し過ぎてヤバい。

ここでは書けない"裏話"も沢山教えてくれました。

 

軽井沢のペンションにも家族でレジャーに行く計画をしてる事を伝えると、満面の笑みで喜んでくれる上原さん。「是非おいで!いつでもウェルカムだよ」

 

YouTubeを始めるボクサーが増えてるという話題になり、渡嘉敷さんのチャンネルが好きだという事を話した途端、それを聞いて電話をかけ始める上原さん。

 

「渡嘉敷、呼んでみるか」

 

・・えっ!?

電話はすぐに繋がったご様子。

 

「渡嘉敷。おまえ夕食もう食べた?まだなら食べていけよ。今日は沢山作ったから」

 

ぬわ~んとその30分後に渡嘉敷さんが合流し、一緒に食卓を囲んでトークするという激アツな展開に!

 

渡嘉敷勝男さんとの会話録

「どうも!お待たせしました!」

奥様と一緒に元気に登場した渡嘉敷さん。

 

竹原・畑山さん達とのぶっちゃけチャンネルが好きで、先日の井上尚弥vsジェイソン・マロニー戦の生解説も面白かったです!3人それぞれ意見が違って被りがなく、自然にそうなってるのが伝わる楽しさ。あのチャンネルの大ファンである事を伝えました。

 

「井上マロニー戦はかなり視聴数伸びたんだよ。色々と今後に活かすべき意見も沢山貰えて、良い放送に出来たんじゃないかな」

 

試合の観戦記の中にもぶっちゃけチャンネルの生解説の事を書いてます。すごく価値のある試みだと思うし、生放送ならではのリアリティも素晴らしかった。

 

井上尚弥vsジョイソン・マロニー。無観客のラスベガスデビュー戦記日本が世界に誇るモンスター、井上尚弥。 2020年4月25日に決まっていたWBO王者カシメロとの統一戦はコロナウイルスの影響で開催出来...

「観てくれてありがとう。ぶっちゃけチャンネルの最近の動画で、特に面白かった回ってある?」

 

お三方が順番に"殴られ屋"とのガチスパーで何発当てられるかを競う企画。あの時の渡嘉敷さんのハンパない本気度が超面白かったです!

 

「あれね^^ああいう企画は超本気モードでやんなきゃ面白くないでしょうよ!ところでTokkyさんはどのチャンピオンが好きなの?」

 

西岡利晃です!当時の日本ボクシング界を覆い尽くしていた閉塞感をブチ破り、本物達が争うリアル対決領域への扉をこじ明けた世界のNISHIOKAへの熱い思いを伝えました。

 

「西岡チャンプの海外での活躍は本当に素晴らしかった。今度ウチのYouTubeに出て欲しいなぁ~って考えてるんだよね」

 

気さくで陽気な渡嘉敷さん。かつてのライバルとの交流秘話も話してくれました。宿敵の張正九とは今でも付き合いがあり、張正九が日本に来ると必ず大橋会長から一緒に食事しようと連絡が来るとの事。かつての拳友との交流物語は聞いてて嬉しい気分になります。

 

大橋秀行vs張正九も、渡嘉敷勝男vs張正九もエゲツない試合。凄いなんてもんじゃない。

 

ライバル達の近況トークがひと段落したところで、自分の趣味トークをブチ込みました。

 

「進撃のボクヲタというブログを書いてまして、その中でボクサーのお店レポというのをやってます。元ボクサーや現ボクサーのお店に行って詳しい記事を書くのが趣味なんです」

 

「良い趣味だね~素晴らしい!引退後にサラリーマンをやるケースも多いけど、お店をやる人も凄く多いものね」

 

「超楽しいですよ。渡嘉敷さんの弟さんのお店もリストアップ済みです。渡嘉敷勉さんの焼き鳥屋さん。西大島の"鳥味"にも突撃しますよ」

 

↓↓この2週間後に突撃↓↓

 

世界王者の兄弟!渡嘉敷勉の絶品焼き鳥。西大島の「鳥味」皆様こんにちは。 ボクサーのお店レポ第34回はこちら。 西大島にある渡嘉敷勉さん夫婦の焼き鳥店「鳥味」です!勉さんはあの元WBA...

「よく知ってるね~(笑)鳥味の焼き鳥はウマいから、俺からもお勧めするよ!」

 

そして話題は頂上決戦の井岡一翔vs田中恒成の勝敗予想へ・・。

 

楽しい時間はあっという間に過ぎ、気が付けばかなり遅い時間に。素晴らしいひとときをありがとうございました。

 

各試合会場からの距離感

丸ノ内線「中野新橋」駅より徒歩8分、都営大江戸線「西新宿五丁目」駅より徒歩7分、京王線「初台」駅&「幡ヶ谷」駅より徒歩10分と4つの駅から徒歩圏内なので、首都圏の試合会場からのアクセスは良いです。各主要会場からの距離感は以下の通り。

 

埼玉スーパーアリーナ

さいたま新都心駅から

中野新橋駅まで約50分。

 

後楽園ホール

水道橋駅から中野新橋駅まで約25分。

 

大田区総合体育館

京急蒲田駅から中野新橋駅まで約50分。

 

有明コロシアム

国際展示場駅から中野新橋駅まで約40分。

 

横浜アリーナ

新横浜駅から中野新橋駅まで約60分。

 

大田区総合体育館や後楽園ホールからも近い距離なので、観戦の前後の時間でも立ち寄りやすいですね。試合を観て熱くなった後、上原さんとちゃんぴおんで楽しくワインを飲む。なんて素晴らしいコースなんでしょう!早い時間から行ってじっくりと楽しむパターンも良い。どちらも最高です。

 

完全予約制ですのでその点だけお気をつけください。直近の営業日(予約可能日)が記載されたチラシです。予約のお電話はこちら。

 

電話番号(軽井沢YMテニスガーデン)

0267-46-2908

 

ボクシングファンでちゃんぴおんデビューがまだという方、是非スケジュール調整のうえデビューしてみてください。美味しい料理にレジェンド王者とのトーク。至高の空間です!

 

来年は上原さんが軽井沢で営むYMテニスガーデンにも行きたいと考えております。ご都合が合う方は是非こちらにも足を運んでみてください。

 

軽井沢YMテニスガーデン

いや~満足満足…大満足!ボクシングファンで良かった。以上、第32回ボクサーのお店レポ「元WBA世界Sフェザー級王者・上原康恒の完全予約制・創作沖縄料理のお店ちゃんぴおん」でした!

 

最後にお店の地図を貼っておきます。

 

お店の地図

〒151-0071
東京都渋谷区本町5丁目13-8

 

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。